無料ブログはココログ

リンク

2010/04/11

劇団四季初体験

あんまり有名なので、CATSを見に横浜へ。
Sn390714予備知識無しに行ったら、凝った舞台美術にちょっとびっくり。開演前にしばし見て回った。
ネコ目線で大きいゴミの山のなかを再現しているのだけど、ご当地ネタか、シュウマイ弁当やFマリノスの応援メガホンなどがあって、芸の細かにニンマリ。
その中に、写真のブツが。
クルマのハンドル。その中心には…
ランチアの、エンブレム!

劇場内で写真を撮ったら消去を命じられたが、会場外のポスターにそれを発見、携帯でパチリ。
しかし、なんでランチア?相当お好きな方が舞台美術にいるようですな。

他にも変わったものが。
アロナールのチューブ、ジェルティン、Dr.Beeキンダリンの空箱。
これは、デンタル系の仕事をしていないと分らないものたち。
いろんな仕事の経歴をお持ちの方が働いているのがよく分る。

ちなみに、舞台の方は…
残念ながら、特筆事項無し。ブロードウェイの本物を見たかったな。ちょっと残念。


2009/08/16

小屋の優劣

今日からカミさんの仕掛けでライブが連続(笑)。まあ、毎日じゃないですが。

今日は青帳のタニア・マリア。
前に建物看板(苦笑)で見てはいるが、本人不調のせいかイマイチだったライブのリベンジだ。
登場早々、本人絶好調な様子。と、そのままライブはグルーブのなか全開で進行。前回はあり得なかったスタンディング・オベーションで終わるノリの良さだった。

しかし、同じ人のライブだと箱の差が歴然。建物看板はウチの関係者が音響に関わったらしいが、比べたら全く問題外。
青帳は定位も音質も、ましてハウリングなんてない良好な環境。安心して楽しめる。

残念ながら、六本木は余程のアーティストでない限り、自分にとって今後はないな、と思う。