無料ブログはココログ

リンク

2012/07/16

今日の作業 ~休日ちょくちょく編

三連休も今日で終わり。
ただ、のんべんだらりと過ごしていたら、結構調子は戻ってきた気がします。
ビタミン剤飲まずに、普通にやっていられるもんな。特に出かけずのんびりしてる方が、ワシには合っているのかな?

続きを読む "今日の作業 ~休日ちょくちょく編" »

2009/11/29

本日の作業あれこれ

駐車場を工事していたのは、実は門を立て直すためだった。
塀自体も結構傷んでいたけど、その上にあった門灯も錆で再利用はとても無理な状態。
つけるのを止めようかとも思ったが、職人さんがちゃんと線を通してくれたのでつけることに。
ホームセンターでは大したものがないので、ネットで探すと…

続きを読む "本日の作業あれこれ" »

2009/01/18

マットレス到着&本日の作業

先日準備したウッドスプリングに、今日マットレスが乗った。

Pict0470 O塚家具一押しブランドのキングスダウン社製最廉価バージョンの

ロイヤルセレニティーだ。

構造は至ってベーシックなボンネルコイルスプリング。最近流行のポケットコイルよりも面で支えるイメージなので、体の凹凸を吸収しづらいとされる。

ところが何社か回って寝転がってみたところ、ポケットコイルの他社品(ものによってはポケット2段の高級マットレス)に引けをとらない安定感があったので購入。ウッドスプリングの動きも良いらしい。今日が初睡眠となるので、寝心地が楽しみだ。

今日は一日マットレスの到着に合わせて時間を空けていたので、早めについたあとの時間がいっぱい。せっかくなので、デルタもいくつか作業をやった。

Pict0475 最近内輪で流行らしいアルパイン古コンポへの乗せ換えをやった。うん、この佇まい!緑のボタン類の光が上質感を漂わせる。かつて買おうにも高すぎて、買おうとしたらなくなっていた(涙)。それをかつての友人さいかく氏から譲ってもらってはや数年。復活の日の目をついに見たこれは、やはり美しい。

同時に、運転席をフルバケットシートからノーマルに戻した。クッションとシートバックの角度が腰痛持ちの体に厳しいときがあったからだが、より日常仕様へ近づいた感がある。我が家にとって、デルタはファミリーカーになりつつある。サーキットはデドラにそろそろ任せていかねばと思っての作業だ。今年の秋の車検では、触媒も元に戻そうかと思っている。さて、逆に気になるのがデドラの作業。来週からちゃんとやっていく、つもり、である(苦笑)。乞うご期待。

2009/01/11

本日の作業(微笑)

そう聞くと、クルマかバイクと思ったあなた、残念でした。

我が家はベッドフレームに布団という睡眠スタイルなのだが、フレームの天板がそろそろ傷んでミシミシやりだしたし、布団も干しただけでは寝心地が復活しなくなったのでベッドの購入に踏み切った。
数箇所寝転がりまくったのだが、いかんせんマットとフレーム、もしくはボトムの組み合わせは大変に高価くつくことがわかった。かといって、安いマットにしようものなら寝心地は決して満足できるものではなくてバツ。
苦肉の策として、現状のフレームを改造してマットレスを置けるようにし、購入するのはマットレスだけにしようというものだった。

さて、マットレスは買ったが肝心の改造ができていなかったので、作業にかかった次第。

Pict0467

天板を支えていた梁だけではマットは支えられないので、IKEAでサイズの合うウッドスプリングを購入。本当はIKEAのフレーム専用なのだが、採寸したところ我が家のフレームにドンピシャ。流用することにした。ただし古い天板の厚みと幅が減ってしまった分を補う必要があり、、ホームセンターでホワイトウッドの角材を調達してビス止めした。

ホワイトウッドは家の構造材では腐るとかシロアリの餌食といわれ敬遠される材料なのだが、家具や楽器では割と使われる材木。価格も手ごろ(180cmで170円!)なので使ってみた。

写真の右が作業中、左が完成形。スプリングだけの上に寝転ぶと、バネごとに体重をいなしてくれるのがはっきりわかる。今回買ったマットレスと合わせると、ちょうどダブルスプリングの効果を出してくれるはず。マットレスは来週届くので、楽しみに待っていよう。
今回活躍したのは電動ドライバードリル。ここ最近はサーキットでタイヤの着脱だけに使っていたが、今日は穴あけや木ネジの締め付けに威力を発揮。道具が有ったおかげでたったの2時間で完了した。
それにしても、現場でプロの仕事をみていたせいか、ドリルにテープを巻いて穴あけのゲージにしたり、下穴を開けすぎなかったりなど小技が使えたので、思いのほか悩む時間もなかった。仕事は盗んで勉強するものというが、まさにそのとおり。先生方、ありがとうございました。

何はともあれ、かつては二段ベッドだったフレームが、一流のベッドにまもなく変わる。疲れが少しでもとれるとありがたいな。

2008/07/06

蟻地獄!

いや、本当に参っている。

以前風呂場でたまたまシロアリを発見。そのときは対処できたが、今度は黒蟻が家の中に巣を作ったらしい(汗)。

風呂場のタイルの隙間からわらわら出てきたので、とりあえず工事に入ることにしたのだが、風呂場の別の目地からも、別の蟻が出てきて(大汗)、ダンゴ虫が住み着くような湿気で(滝汗)、ヤスデまで出てくる有様で(轟沈)、ついに再来週あちこち引っぺがすことになった。

いずれはバリアフリーを見越した低床設計のコンクリ土台の戸建なのだが、そのせいで湿気の抜けが悪いようである。昔の家屋の高い床高は意味があったのだと初めて実感した。

で、クルマを出そうと隣の実家の脇に行ったら、

黒い外回りに、なんだか白い細っこい小さいのがわらっと(また汗)。

明らかに白蟻。いそうな場所をあたると、露出した防水仕様の角材に、怪しいうろが。

手で触ったら、あっさり崩れた(また滝汗)。

中には当然うようよ。で、また殺虫剤を噴霧すると、とんでもないことに。

食事中の皆さんごめんなさい。大きい女王蟻みたいのがのたうって奥へと逃げ込むわ(多分死)、白蟻の仲間のゴキブリさんたちが大挙して飛び出してくるわ、誰かが見たらその場で昏倒もんの地獄絵図が展開されてしまった(再度轟沈)。

にしても、ちょっとやばい。

これはどこかに源泉がある。それを潰さないと恐らく繰り返すことに。既に気分はブルーである。

2008/07/01

スイーツ本など買ってみた

こんな本など入手してみた。
Sweets at Home というムックだが、実はこれには07年12月23日の記事にあるシフォンの作者が名前入りで登場している。
昔からの大事な友達でもあるので、こりゃ保存版でしょ、と発売日に購入したわけだ。
知らなかったこだわりや、人柄などが短い記事ながら垣間見えて面白かった。これで、彼女も著名お菓子作家の仲間入りか?(微笑)

いつもは旅行や車の雑誌ばかりだから、たまにはこういうのも良いだろう。

でも、一緒にREV SPEEDを買ったのは内緒である(^_^;。

2008/05/31

壊れるこわれる

今日は床暖房器具の点検日。無理をお願いして昼過ぎに業者さんに来てもらい、いつものように何事もなく終わる、はずだった。
テストのときは、全ての暖房を全開にする必要がある。で、コントローラーを付けてまわったのだが「例によって」1箇所だけ反応がない(汗)。
いつもは部屋に入らない業者さんを呼んで、チェックしてもらう。結果は「壊れてますね」。部品は1万円ちょっと。今なら部品有りますが?と決断を迫られた。
一瞬お願いしますと言いかけたが、断った。その場所は年に数回しか使わない場所で、外のボイラーもそろそろ15年で交換時期。使うなら総取り替えが賢明との業者さんアドバイスに従ったわけ。
まあ使えるからヨシとする、イタ車根性が身に染みてきたというところか。

それにしても、今年は節目の年なのか、ホントにいろいろ壊れる。つい先日も、気付かないうちに1日バケツ1杯の水を垂れ流していた蛇口の修理をしたばかり。今日日の器具は、昔のように自分でパッキン交換出来ず、パーツアッセンでの交換なのも痛い。
次は何が壊れるんだろう?怖くもあるが、アレコレ新しくなるのを楽しむのもいいだろう。

出費はかなりイタいが、勉強代だと思って割りきれば有意義だし、「ま、いいか」(爆)。

2008/04/28

テレビ、キター!

テレビ、キター!
先週末に例のテレビが届いた。セットアップは自分でするとは言ったが、設置はあっという間。古いテレビの回収も含めて5分かからない(汗)。こちらも結線するだけにしておいたので、画像をすぐ見られた。
敢えて倍速パネル無しのモデルを選んだが、充分過ぎな程すごく画像がキレイ。にしてもキメが細かいと思ったら、地上デジタル放送が映っていた。
これは嬉しい誤算だ。意識しないうちに、我が家のアンテナは地上アナログから衛星CSまでの全部に対応してたのだ。実は、いずれブロードバンドTVと考えてたが、これで先延ばしだ。有る意味ラッキーである(^^)。
しかし、慣れとは恐ろしい。最初に観たのが地デジだったので、ハイビジョンでないアナログ放送が見劣りしてしまう。もう戻れなくなってしまった(^^;。
こうして人は贅沢になってしまうんだな、と少し寂しくなる気がした。

2008/03/18

湯沸かし更新

不調だった湯沸かし器、ついに先週末に交換してもらった。
外している器械を見るとまだまだ使えそうだが、部品がないなら仕方なし。
作業はほとんどポン付けで終わったが、何故かリモコンが作動しない。最悪天井裏の配線チェックか、と思ったが、念のため外の引き込みを見ると断線してる(^^;。繋いだらあっさり回復したが、まさかこれが原因?と思えなくもないような(汗)。
そんな思いとは関係なく作業はテストに移る。お湯張り、早っ!音も燃焼音がほとんど聞こえない?これが15年の進化かとびっくり。ガスの使用量も減るかもしれない。結果オーライ、安心して風呂に入れるからヨシとしよう。

2008/02/21

冬の最中に湯沸かしが

冬の最中に湯沸かしが
去年の10月にリモコンが壊れた湯沸かし器、給湯すると金属質の異音がしだした。
ランチアで学んだ転ばぬ先のなんとかで、蓋を開けて見るとポンプから音が出てる様子。
止まったら風呂も入れないので修理見積をとった。
交換だけで5万円。当然古い分芋ヅルで不具合がでないとは限らない。いっそのことリモコンまで交換すると、25万円コース。
ヤルしかないかな?(泣)。