無料ブログはココログ

リンク

« 夏のおでかけ ~安比高原ちょい遠出w | トップページ | 本文は動画のあと?!デルタカップ走行動画、アップ! »

2013/09/02

夏のおでかけ ~安比高原ちょい遠出w2

Dsc_0496美味しい一夜も続かないw
朝でございます。
この部屋のよいところは、山の空気をいっぱい吸えるところにあります。
冬は雪の冷やした清冽な空気、夏はまさに居ながらにして森林浴状態。

いいねぇ。

昨日買ったパンで朝食をとって、今日は青森へ向かいます。
目的は、にんにくとあおもり犬。

というわけで、第一目的地は田子町のガーリックセンター(笑)
ニンニク料理とニンニク大人買いが目的です(^-^)。

その名も有名な「ホワイト六片」。
どこかのサプリで名前は知れておりますこのニンニク、香りがよくて、歯ざわりもほっくほく。
でも、産地の田子町は祭り以外は「がらーん」とした静かな町。
滝やらいろいろ観光資源はあるのですが、一般観光客は普通は来ない。
そこに行こうという物好き夫婦。
はい、2回目の訪問でございます、が何かwww

カーナビの指示したとんでもないほっそい山道で気分が悪くなりかけたころ、ようやく現地へ到着します。
時間は11時くらいですが、とりあえず食っときましょ、ニンニクw
Dsc_0501ニンニクを使わない料理はほとんどない直営「ギルロイカフェ」で、ニンニク料理をとりあえず2品注文。にんべご丼とニンニクカレーです。
ま、あれだ。二人で食べたら車内の臭いも気にならない(爆)。

ニンニクパンチの効いた料理の後にB級にんにく2キロを購入、満足してつぎなる目的地へ。


Dsc_0506青森県立美術館でございます。
新しい美術館ならではの思い切り。
古い絵画は高いし買えないので、現代アートに徹する潔さ。
それが功を奏してなかなかに面白い展示です。
年代的に「瀬戸内国際芸術祭」のアーティストとかぶる辺りはご愛嬌。
それでもご当地芸術家を中心とする常設展や企画展はなかなか。
ご当地といえば、この方。

Dsc_0516奈良美智氏の「あおもり犬」屋外バージョン。
奈良氏の作品というと、意地悪っぽい女の子の画となるんですが、そうした画はもちろん、彫刻作品や空間芸術もあったのはよいインパクトでした。実際、ワシは画しか知らなかったので彫刻は面白く鑑賞させていただきました。


Dsc_0521ゆっくりしてたらもう夕方。
この美術館は夕景も素敵なのです。
しばし鑑賞ののち、青森市内へ。
せっかくなので、郷土料理を味わいに駅前に向かいます。

Dsc_0523とはいえ、ねぶたの終わったこの季節。冬の寒い時期でも春でもないので有名な料理はあまり出てきません。
それでも海鮮や汁物など、郷土色たっぷりな食事を済ませて安比へひとっとび。
高速は速いですね。


Dsc_0527翌朝、ちょっとゆっくり起きて、それでも人気の少ない山の方へ散歩にGO!
自然と空気を堪能し、いざ盛岡。
念願のジャージャー麺もいただき、ちょっと余った時間をDsc_0532この喫茶店で過ごします。
実は、15年ほど前に初めて安比へ行ったとき、この喫茶店に入ったのです。
店先のおおきなマキネッタが目印。
いささかくたびれてましたけど、マスターは2代目になり、生き生きした店で美味しいコーヒーとケーキをいただきました。


Dsc_0533そして帰途へ。
ちょうどお盆も最終日の混雑した車内で、夏のおわりを感じたのでした。

安比、また行こうかな?
では、また。

« 夏のおでかけ ~安比高原ちょい遠出w | トップページ | 本文は動画のあと?!デルタカップ走行動画、アップ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/58117067

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のおでかけ ~安比高原ちょい遠出w2:

« 夏のおでかけ ~安比高原ちょい遠出w | トップページ | 本文は動画のあと?!デルタカップ走行動画、アップ! »