無料ブログはココログ

リンク

« 本日の完成! ~VF750F(ほぼ)完全復活! | トップページ | 週末の作業 ~VF750F寝起き矯正 »

2013/07/01

本日の憂鬱 〜ガラに合わない憂国論

さて今回は、写真がなくて、文字ばっかです。心構え、大丈夫ですか?(笑)

まだアルバムをアップしてないのですが、今年の正月休みを利用してブラジルにいって来ました。
サンバにボサノバ、シュラスコ、ビールなんてイメージで渡り、まあイメージ通りではあったのですが、違ったところがひとつありました。
貧困層が多く、スラムに近づかなくても治安が悪いブラジル。一般市民向け消費材の価格はさぞや安かろうと庶民派スーパーや売店を覗いて見たら、意外と日本と似たり寄ったりなのでビックリ。
現地ガイドの方に話を聞くと、ガソリンも食糧も、バスや地下鉄まで値上げが続いているのに、給与所得はほぼ横這いなので生活は相当な厳しさだとのこと。
それでもサッカーがあれば不満も忘れる、なんて笑っていたのですが…

ご存知の通り、反ワールドカップデモが現実に起きました。
バスや地下鉄の運賃を日本の感覚で10〜20円上げて大会整備費用に宛てようとした政府に対し、市民が予想外の反対を突きつけた訳です。
大好きなサッカー、しかもワールドカップに対する予想だにしなかったノーの嵐。
どう考えても、民衆の我慢の限界を越してしまうまで放置した行政に問題があると思うのですが?
かたやトルコ。はるかいにしえの難破船救助の恩義を未だ忘れぬ親日国、ここでも民衆が政権に対し不満を爆発させている。猪瀬東京都知事の失言も帳消しするやもしれぬ勢いには、やはり限度を超えた恐ろしさを感じずにはいられない自分がいます。
ここ最近のテレビに見たのは、とても明るく日常を過ごすイスタンブールの人々や、公衆浴場で寛ぐ男たち。その同じ場所でデモが起き、車が壊され、瞬く間に荒廃する街並みを見るなど、信じることができませんでした。

世界のあちこちで不穏な空気が漂うなか、日本は問題なかった?
いやいや、問題だらけにワシには見えます。
とうとう乱闘騒ぎに発展した新大久保のヘイトデモ。韓民族や中国に対する抗議デモですが、どんどん人数が増え、半ば暴れることに快感をおぼえただけの集団になり、対するカウンター側も暴力性を増して、文化思想とは全く無縁な殴りあいにまで落ちぶれてしまいました。
マスコミだって、昨日まで称賛していたものがミスをするや、生け贄を見つけたかの如く集中砲火で叩く論調に一転。
橋元大阪市長もヨットの横断失敗も、あなたの発言にはポリシーがないのかと言いたくなる手のひら返し。視聴者を煽るだけのメディアに成り下がっています。

不安を煽ると盛り上がる。不満を書けば爆発する。メディアは正直。受け手のニーズに乗って乗っけているだけです。

平穏に見える日本は、実は爆発寸前の抑圧状態にある。ワシにはそう見えます。
先に書いたいろいろな状態こそ、圧力逃がしの小噴火。でも、もう小手先の逃がしだけでは間に合わないように思えてなりません。

アベノミクス、大いに結構です。
景気の浮揚なくして確かに日本の復活はあり得ません。
でも、いま国民の生活基盤を安定させないと、いずれ国が転ぶ惨事を招きます。
雇用拡大といっても、企業が想定するのは安価な非正規労働者であり、社会保障がなくて住むにもままならない環境では肝心の消費が発生しません。安心できる生活基盤をサポートするため雇用を安定させてほしい。生活に必需品が足りないし、食べ物だって3食ちゃんと食べたい。通院のために、安心して休める権利だって欲しいんです。
今は、改憲等の余計な論議をするひまはありません。日本の将来のために、本当に必要なことだけすすめて欲しい。国民こそが、国の宝です。どんな思想だって、これは共通するでしょ?ちゃんと国民を助けてくれたら、ちゃんと国民だって国に協力する。それを、現実に見せて欲しい。
お願いだから、これ以上国策にがっかりさせないで。今の政権しか、頼ることができないんです。
選挙の前に、何をすれば支持が伸びるか、もう一度考えて下さい。
この先の曲がり角を、間違えて進まないよう、政治家も国民も、本当にお願いします。

« 本日の完成! ~VF750F(ほぼ)完全復活! | トップページ | 週末の作業 ~VF750F寝起き矯正 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/57704626

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の憂鬱 〜ガラに合わない憂国論:

« 本日の完成! ~VF750F(ほぼ)完全復活! | トップページ | 週末の作業 ~VF750F寝起き矯正 »