無料ブログはココログ

リンク

« 初夏のおでかけ ~Aさん追悼ツーリング | トップページ | 本日の憂鬱 〜ガラに合わない憂国論 »

2013/06/23

本日の完成! ~VF750F(ほぼ)完全復活!

日本全国数十人のVF750Fファンの皆様こんばんわ(苦笑)。

苦節2ヶ月(^_^;、やっと我が家のVFが公道で迷惑をおかけしないレベルに達しました!

前回のブログは、スターターが回らない、の件でしたが…

結果スターターは回ったんですけど、犯人はコイツ「ら」。
Vf1


おんなじ部品が、元のも含めて3個あります。
バッテリーの電源を、スイッチ押すと全部スターターへ送る大容量リレーなんです。
こいつが経年劣化のせいか、長い区ランキングをしたところ見事に昇天。
新品が8000円するのでヤフオクで良さそうなのを落としたけど、これまたご臨終(汗)。
3度目の正直は、純正新品にしました(涙)。
もちょろん、問題なくクランキング。やっと人並みになった気分です(苦笑)。


そうなったら、早速試走してみたくなるのが人情。
ばらしてあったタンク回りなどを組み上げ、形にしてからいよいよ火入れ。

…きゅんきゅんきゅん…ぼふっぼふぼふぼふ…どこどこどこ。
やっとこさ、エンジンに火が入りました。

が、地面を見ると怪しげなシミが広がります。
激しいガソリン漏れ!

場所を特定すると、2箇所も。
ひとつは、なんとタンクのコック。
Oリングは交換したけど、本体内部のパッキンが劣化したらしく、気持ちよく漏れてます。
仕方なく、こいつも新品をオーダー、取り付けたらここは収まりましたが、問題はもう一箇所。
一番外側のキャブのフロートパッキンから、ぽたぽたと。
分解したとき、液体パッキンの残りでもあったのか、合わせが悪くて漏れている様子。
ネジを緩めて締め直したら、とりあえず復活。
が、洗浄剤をかけたらまた元通り。
全部ばらして組みなおさないと治りそうにないので、こいつだけ棚上げです。

最後に消費期限切れのタイヤ。
昨日横浜新道で流れに乗って走ったら、藤塚あたりのなんてことはないコーナーで「ずるずるっ」と嫌な感触(汗)。
既に新品は手配してあったので、本日交換いたしました。
Vf3


バイクの主治医は日曜日が書き入れ時。
車体からホイールを外すところまではワシの担当です。

構造を見ながら、初めてのタイヤ外し。
あっちこっち外すところを悩みながらなんとか外しておくと、時間が空いたところで主治医がタイヤを交換する手筈になり、分業で進めます。

Vf2


外したタイヤはこのとおり!
見事なヒビ。しかも、ほぼ同様のヒビがトレッドの溝にまで(汗)!
ついでに完全硬化したトレッドが、抜群のドリフト性を確保するという冷や汗モノの状態でした。
他のワイヤーやシール類の不安には目をつぶり、やっと組み上げきりました。

挙動がまるで違うんですけど。
前輪16インチのヒラヒラ感を、やっと感じることができたようです。
まだホイールと馴染んでないので、暫く無理は禁物ですが、さっさと慣らしてちょっと遠くまで走りたくなってきました。

それにしても、30年前のバイクがここまで復活するとは。
基本構造の丈夫さに、ホント感謝したいです。

さて、走るぞ~!
のまえに、草津のデルタオフがあるわ、デルタカップがあるわ。
今度はデルタのお相手です。

さあ、時間つくって弄り倒そう(違)。

« 初夏のおでかけ ~Aさん追悼ツーリング | トップページ | 本日の憂鬱 〜ガラに合わない憂国論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/57652473

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の完成! ~VF750F(ほぼ)完全復活!:

« 初夏のおでかけ ~Aさん追悼ツーリング | トップページ | 本日の憂鬱 〜ガラに合わない憂国論 »