無料ブログはココログ

リンク

« 【火気厳禁!】本日の作業 ~イプシロン燃料ポンプ交換 | トップページ | デルタ日記 ~本日の「ちょっと」遠乗りパート2(爆) »

2013/04/17

デルタ ~本日の「ちょっと」遠乗り(爆)

またまた久々の更新でございますm(__)m。

マイミクlancistaさんのお誘いがあって、興味はあったが尻込みしていたイベントに参加することにしました。

「米子クラシックカーミーティング」でございます。

米子って、あの鳥取県の、皆生温泉のある米子です。
ワシの自宅は神奈川県。ルートを辿ると…

…おお、軽く750kmありますな(爆)。
こいつをデルタで行ってみようというコンセプト。

で、大体周到な計画を直前に立て(笑)、4月14日のイベントに望みました。

とはいえ、デルタで行った中国地方の最長は滝野社でおりるセントラルサーキット。
他人のクルマをドライブしてでも、岡山が南限。

レーシング仕様の硬い脚に、ガラスの腰が耐えられるかが問題ですな(汗)。

休みを戴き、12日の昼に出発します。
事前の整備は、4本で15,600円のアジアンタイヤを新調したくらい。
これが、また良い(笑)。
KENDAのコンフォートタイヤなんですが、ハイグリップとは雲泥の差ともいえる静粛性!
直進性も、乗り心地も、ましてや実用域のグリップにも全く問題がございません。
3000~3500回転をキープしたせいもありますが、まさかのリッター9キロという実用的な燃費も記録。

給油の回数が大幅に減っただけで、今にも着けちゃうと勘違いするワシでございます(^_^;。

期待に反し、東名から新東名、伊勢湾岸道と何の問題もなくデルタは進み…
途中でお仕事終了モードの覆面にガンつけられながらも、8時間少々で最初の目的地、真庭市に到着。
ここから米子までは、米子道で1時間の距離。

前々泊、必要ありませんでしたな(苦笑)。

ま、せっかくの温泉です。さっさと大浴場に向かい、マッサージ椅子まで堪能し爆睡。

翌朝は5時半に淡路の震度6強が強制的に起こしてくれました(滝汗)。
いや、先に入っていて良かったかもしれません。
関西地区の知人には被害がなく、まずは一安心。

そのまま一般道で米子に向かいます。

相当な、余裕です。11時には市内の目的地に到着。
Dsc_0196
いつも、招聘元lancistaさんがご贔屓にしているという洋食屋さんのキッチンノスタルジ「ヤ」さんです。
ちょっと早めのランチをここで。
Dsc_0197
お試しはここでしょう、ということでオムライス「オープン」。
とろふわオムレツを、チキンライスの上で「すぅ~ッ」と切って、とろっと広げるアレです。

ぱくっ。



激ウマ(号泣)。

ゆっくりきっちり、完食させていただきました。
ここ、お薦めです。米子にお越しの際は、是非こちらで(笑)。

午後から会場で場所決めする約束をしていたのですが、まだ時間が余ります。
そこで、見透かしたようにlancistaさんから電話が一本。
「ちょっと先に、カフェ・ロッソがありますよ」とのこと。
なんでも、国際バリスタ選手権で準優勝に輝いた日本人のお店とのこと。
よし、行ってやろうじゃないの!

Dsc_0198
またあっさり着いちゃいましたw。

それにしても、ロケーションといい佇まいといい、いかにも雰囲気良さげ。
「たのもーっ!」と入店。
バリスタってからには、エスプレッソでしょう。
と、「エスプレッソ、ダブルショットで」などと注文してみました。
瞬間、厨房の雰囲気が変わります(汗)。
おそらく、ドッピオという客がそれほどいないと想像。
真剣勝負の抽出が開始されます。

そして、提供。
とっても濃い目のエスプレッソが置かれます。

香りを嗅いで…
そのまま軽く含んでみます。

おや?

砂糖をどっと入れて、軽くかき混ぜ一気に口へ…

うまい!

強い豆の香りが一発。苦くなく、コクのある味にもう一発。後味のすっきり感にとどめの一発。
ノックアウトですぅ。
思わず、豆買って帰っちゃいました(爆)。

米子、恐るべし(汗)。

そして、漸く開催現地の米子自動車学校へ。
今回のイベント米子クラシックカーミーティングは、米子自動車学校の地元向け感謝祭の一環で行われるイベント。
例年5,000人もの来場者を擁する規模で、その一環として開催されています。

30台ほどの参加が見込まれる、とのことで位置決めも事前に行います。

Dsc_0201
屋台業者との場所取り合戦が近年熾烈を極めているようで、何度も交渉して場所を確保。
無事、バミリはおわりました。

そのあとは、lancistaさんのご自宅に投宿…
の前に、せっかくですから皆生温泉へ。
OU(おーゆー)という温泉施設へ行くのですが、歴史的建造物の東光園という旅館を先に見学。
建物の構造が、上から吊られている非常に興味深いもの。

全体はリンクをご覧いただき、早速4階の空間へ。


Dsc_0204
上の構造から、4階以下が吊られているので、このような空間ができるわけです。
せっかくなので、通常入れない7階も見せていただくことに。

日本海に向かって3面が開放された展望レストランとして造られたひと部屋。
眺望は…
Dsc_0205

大山がこのとおり。
今は使用されていないのですが、是非有効利用してほしいなあと思うすばらしさ。

今度は、泊まってみようかな?

…などと道草食ってたら、ご家族よりご主人ともどもお叱りを頂いてしまいましたm(__)m。


その場はお土産でなんとかお納めいただき(汗)、心づくしの手料理と地ビールでおもてなしいただきました。
lancistaさん、ありがとうございました。

明日は当日です。というわけで、次回に続く…

« 【火気厳禁!】本日の作業 ~イプシロン燃料ポンプ交換 | トップページ | デルタ日記 ~本日の「ちょっと」遠乗りパート2(爆) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/57192941

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ ~本日の「ちょっと」遠乗り(爆):

« 【火気厳禁!】本日の作業 ~イプシロン燃料ポンプ交換 | トップページ | デルタ日記 ~本日の「ちょっと」遠乗りパート2(爆) »