無料ブログはココログ

リンク

« 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき | トップページ | 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき3 »

2012/09/26

無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき2

さて犬島ですが、かつて銅の精錬所があったものの、現在は静かな漁村です。
Imgp2177


そんな島を、ベネッセがアートで島興ししたのが数年前。
近隣の直島、豊島(てしま)をあわせ、空き家をまるまる使ったり、屋外に点在したりするアート作品を見て回ろうという趣向。
これがあまりに予想を上回る面白さだったので、前回の直島に続いて再訪したわけです。



Imgp2155
島に渡る前から見える元精錬所の煙突がランドマークですが、この島のメインはまさに「廃墟」。
たった10年しか稼動しなかった精錬所の跡地を巧みに利用した巨大なアートを、まさに体験するのが醍醐味です。


Imgp2156
道案内にしたがって進んで行きます。

水の循環システムや自然換気を用いた空調など、環境にも配慮しているのがわかります。
その辺りの説明をうけて、いよいよ中に入るわけですが…
暗く真っ直ぐな通路、と思いきや(以下略)。
これは、行っていただいた時のお楽しみとしておきましょう。

Imgp2157


通路を突き当たると現れる三島由紀夫氏の家の建具を用いた作品、また市ヶ谷での檄文を引用した作品にはいささかの違和感をもつものの、非常に計算された空間にはただただ圧倒されるのみ。

Imgp2163


Imgp2165


Imgp2161


Imgp2166見学のあとは、予約しておいたお弁当を受け取りランチタイム。
岡山名物祭り寿司ですね。800円にしては、なかなかおいしかったです。
タコ飯も捨てがたかったのですが、昼過ぎで売り切れ。
一息ついたら、島内の家プロジェクトへGO!


Imgp2169

この島の場合は、古民家でなく新たな構造物をつくる手法で展示されていました。
散歩感覚で、じいちゃんばあちゃんの話を聞きながらのぶらり歩き。
かつてこの島から切り出された石の話も聞くことができました。


Imgp2171

Imgp2174


カマキリをみつけ、猫と戯れてといささかアートと関係ないところでまったりとした一日。
そうして夕方、島を離れました。


Imgp2181
とりあえず、今日の一杯。
お疲れ様でした。また明日。

« 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき | トップページ | 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき3 »

コメント

じっと立って纏わりつく空気みたいのを感じてみたいです。いいとこですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/55753075

この記事へのトラックバック一覧です: 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき2:

« 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき | トップページ | 無計画なひと旅 ~瀬戸内島あるき3 »