無料ブログはココログ

リンク

« PHO in JAPAN | トップページ | そういう訳でフィアットフェスタ参戦記 »

2012/06/04

寄居PAと水上と

この週末はクルマのイベントがあったのだが、場所が群馬は宝台樹。
最近体力不足を隠しきれないワシは、近所の安宿に前泊を選択。
さすがにビジホはないよな~と探したら、ありました。水上温泉旅館素泊まり6000円。ネットでポチり、いざ投宿となったわけですが…。

水上の町に入ると、ゴースト率高し的な寂しさが漂ってきます。大型旅館も何件かクローズ。人通りも疎らときて、やっちまった感マックスです(汗)。
6時過ぎの駅前で朝ごはんを仕入れ、晩飯の当たりをつけながら宿へ向かいます。ところがこの宿、かなり大型。昔ながらの車番が車庫に車を入れてくれます。フルバケ固定のガチガチデルタに果敢に挑む姿勢に涙しつつチェックイン。
その場で浴衣サイズを選んでもらい、きちんと部屋までご案内。和室にはお茶の用意に活け花に、Sn3t0303
川の眺めとふかふか布団。さすがに部屋の位置はそこそことしても、これに温泉入り放題で6000円。嘘のようなディスカウントですが、理由がこのあと明らかに。
いろいろ調べてみたのですが、元々熱海同様に関東の奥座敷として栄えた水上温泉。団体旅行が衰退するのについていけず、旧態依然な街とともに閑古鳥となったわけです。
さっき目をつけた食堂に向かえば7時で閉店。スロットカートに射的やスマートボールがポツポツ、土産物屋もモノがなしじゃ、今時誰も来ないでしょ。
あまりに侘しくてラーメン食べて寝るかと思ったとき、灯りが眩しい店を発見。結構席の埋まったピザ屋。釜の火は入ってるし、モノはためしと入ってマリナーラとビールを注文。ビールはハートランドの生で、喉で味わい一気飲み。赤ワインをグラスで頼んだところにピッツァ登場。
トッピングのガーリックが生過ぎなのが残念だが、生地もソースも割とイケる。ヘタなイタリアンでやっちゃったみたいなのは無し。サービスもよく、満足して宿へ戻りました。
夜の街では唯一やる気のあった店なわけですが、実は水上自体がいろいろ生き残りをかけて展開し始めているようです。
バンジージャンプができたり、ラフティングの店があったりと、アウトドア的なアトラクションを増やして若年層にアピールをしています。実際、さっきの店にも若手の人が多かったのでおおむね当たりでしょう。ただ、いずれも日帰りできるアトラクションだから、宿泊客を増やすのには幾分「?」と思うのはたしか。
宿に泊めることができるのは、宿自身に魅力がないといけないと思うのです。

Sn3t0306
今回の宿は、個人客向けにシフトしている姿勢が見えました。
女性向けの色浴衣貸し出しサービスや、エステメニューの充実。きれいな下駄も外出用に準備して、温泉気分を上げていきます。
実は、水上温泉はさらっとした透明なお湯が、きっちり疲れに入ってくる良質の温泉。その温泉で勝負しようとしています。大浴場は、アプローチからとてもきれいにリニューアルされていました。おかげで、お湯のよさも相まって最近の疲れが取れたのがはっきりわかるほど。
そうやって宿ががんばって客を呼ぼうとするから、やる気のある店が少しづつでもできてくるのだと思いました。
安い料金は、それをアピールするお試し価格だから。サービスの質を落とさずに、一人でも体験してくれたらリピーターは増えると考えてのことでしょう。今のサービスがベストかどうかはさておき、がんばって続けてほしいなと感じました。

現状にとどまらない例がもう一つ。
帰りの関越で渋滞にはまり、たまらず立ち寄った寄居PA。
トイレだけ、と思ったら、なんか、おいしそうな匂いがするじゃないですか。
Sn3t0093キャラメルポップコーンの甘い香りが漂い、建物はまるでヨーロッパの片田舎。どうやら既に報道はされているようですが、このパーキングエリアは「テーマパーキング」として星の王子様一色になっていたのです。
従来の売店やお休み所が全くないのが賛否の分かれるところですが、食べ物なども本格的でまた立ち寄りたくなく工夫がいっぱい。
昔のPAはトイレと飲み物だけみたいな居心地の悪さがありましたが、ここのはゆっくり休めそうな感じがします。

問題は、このあとこれを維持できるか。できた当初はきれいだしスタッフのモチベーションを高く保てますが、時間が経つと施設も壊れてマンネリに人が寄らなくなります。続けつつサービスを変えていくことは、思いの外難しい手順です。人は飽きるものですし、同じコンセプトでは賞味期限があっという間に切れて、また人の寄らないPAになってしまうでしょう。これだけ作りこんだら他のキャラを持ち込むのはとても大変です。
先の水上と違うのは、中途半端じゃないこと。PAの売上げアップのためには手段を選ばないのがはっきりわかります。是非とも高速PAの新たなガイドとしてがんばって欲しいと思います。

« PHO in JAPAN | トップページ | そういう訳でフィアットフェスタ参戦記 »

コメント

お疲れ様でした。
寄居、そんなパーキングならば行かなきゃ。専用駐車スペース、有るかな?(誤読)。

星の王子さまな痛車仕様の832なら大歓迎かと( ̄∀ ̄)。

水上温泉6千円ですかぁ...来年はFF行こうかな。
川下りもついでにネ。NHK杯のとことか、一度は下ってみたい(^^)

あっ、でも仕事がまだ忙しい時期だなぁ。
きっと。

来年はFF20周年!
でもってラストかも!?
チャンスはあと1回かも…
ε=ε=┏( ・_・)┛

FFラストとな!
そりゃあ行きたいです・・・遠いかな。(゚ー゚;

高速使って、富山から3時間半ですねえ。
温泉で疲れをとったら、きっと遠距離も大丈夫w。
ちなみに、鈴鹿と距離は変わりません(^-^;。

水上インターそばに公営の日帰り温泉有りますよ〜。でもって、混浴希望な方は「宝側温泉へゴー」です(笑。

公営日帰り温泉はスキーの帰りに立ち寄った事が有りますが、疲れが取れて帰りの運転も楽勝でした!

日帰り温泉かぁ。出たあと爆睡て慌てそうです、ワシ(^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/54877681

この記事へのトラックバック一覧です: 寄居PAと水上と:

« PHO in JAPAN | トップページ | そういう訳でフィアットフェスタ参戦記 »