無料ブログはココログ

リンク

« 結構あたるのよねぇ。mixiの本格診断 | トップページ | オレ流貫きレベル みんなで本格検定 »

2012/02/18

越南旅行記 ニャチャン再訪編4

大変長らくお待たせいたしましたw
やっとこさ、カウントダウンでございます。

お昼を軽く食べて、いきなり向かいのスパへ。
Su Spaという、このあたりじゃウチのホテルに次いで有名なスパです。当然予約済み。
Imgp1594入ると程なくマッサージルームへ案内されるのですが、カミさんとはメニューが違うのでちょっと待ち時間が。
周りを観察すると、スパには不釣合いな「団体さん」的白人さんたちが、恐らくはファミリーで待機中。
おお、ロシア人ですか。
実は2年前と違って、町中にロシア語の看板が目立っていました。
どうやらロシアの資本が本格的に入り、一大リゾート地へと開発する目論見のよう。
観光は先行して誘致してるので、富裕層のロシア人たちがクリスマス休暇をとりに来てたというわけ。
しかし、高校生くらいのお嬢さんはまだ良いとして、いかにも厨房の男子もスパってのはどうよ(^_^;。
サウナとは若干意味合いが違うんだけど(汗)。
まあ、御国変われば常識も変わるのね。

ワシはスポーツマッサージを選んだので、強めの指圧に気持ちよく墜落。
いわゆるスパメニューのリラクゼーションよりは効きましたが、やっぱり指圧はチャイナ日本系に限りますな。
生ぬるくていかん。
Imgp1600スパをでて、市内で甘味といえばここ!のラ・パロマへおやつ目当てにGO。
有名なのはアイスクリームなんですが、ここはバインフラン(焼きプリン)をガチ指名。
というのは、どのブログやwebをみてもアイスを食べたにも関わらずコレがうまい!と言われてたから。
ラ・パロマスタイルは、カキ氷をのせてひえひえな食し方。
写真を撮ろうとしたら、撮影用に黒子からながーいヒゲを伸ばした店主(汗)が、どばどばっと氷を載せてくれました。
一瞬やりすぎとも思えた氷の量ですが…
氷のシャキシャキ感と濃厚なプリンの対比は、確かにいけます。2個くらいいけちゃうかも。
ただし、半年前にハノイで「ベトナムイチうまい」バインフランを食べたワシらとしては、やはりベトナムイチに軍配を上げたのでした。でも、うまかったですよ。行った方は、アイスもぜひ(笑)。

当日大晦日はホテルのガラディナーがセットなので、早めに帰りシャワーを浴びて一休み&身支度。
5時くらいからカクテルパーティーが始まります。
Imgp1602このきらびやかなこと!
にわか作りのワシらには若干居場所が違う感がありましたが、タダ酒だ!とばかりに雰囲気を味わいます。
お馴染みの獅子舞も披露され、盛り上がったところでディナータイム。

Imgp1610着席とビュッフェが選べたのですが、落ち着いたほうがいいから、と着席を選択。
食事はフレンチ系ベトナミーズです。
Imgp1617全部載せるとえらいことになるので一部づつ。
前菜の数々。海老のタルタルソースやダック、鮪のタタキ風など。
ここ最近のヌーベルキュイジーヌは、エル・ブジの影響かグラスやスプーンにのった一口楽しむ系のものが増えました。ここのも例外ではないようで。
もうちょっと食べたい、をくすぐる趣向でしょうか。焦らしのテクニックですなw
でも、これで間が空くといささか手持ち無沙汰ではあります。
大量に準備するには、仕方のない選択なのかも知れませんが。
Imgp1624メインのラムの香草焼き。
もしかしたら、マトンかも?と思わせる、野趣あふれる肉の香り。
山羊が刺身で食べられる我が家にはご馳走ですが、臭みととらえる向きには若干ヘビーかな?
このあと、シェーブルかと思われるチーズも出たので、ある意味山羊三昧(笑)。
Imgp1628いつの間にやら時は過ぎ、デセールでございます。
この、お皿の絵に注目。チョコで描いた手書きです!
こんな細部の小細工が効いてるんですね、このホテル。
写真にはなかったんですが、ロックグラスを伏せた中に肉を入れ、スモークチップを仕込んで香りをつけたりと限られたなかでの仕事が泣かせます。
そりゃ本場のカフェの方がおいしいという見方もありますが、これはこれで楽しませるのには成功です。
味だって悪くない。
初めて、ガラディナーってもんで堪能できました。

ロビーにはロックバンドが入って懐かしい曲を演奏してましたが、ワシらは一息お散歩。
Imgp1635ビーチをふらふらと。桟橋の下にはすぐ海面。波がちょっと怖かった、とはカミさん。
雰囲気がよいロケーションなので、ワシはここ好きなんですけどね。
Imgp16423.2.1…HAPPY NEW YEAR!!
スタッフが準備した。仕掛けファイヤーに点火して新年です。
市内では花火が盛大に上がり、借景として楽しませてもらいました。
ホテルスタッフも仕事はここまで。
ロビーバーにはスタッフ集結、と同時に「モー(1)・ハイ(2)・バー(3)・ヨォォォ!(乾杯!)」
何回も乾杯を繰り返すスタッフを横目に、部屋へ戻るワシらでありました。

今更ですが、本年もよろしくw

« 結構あたるのよねぇ。mixiの本格診断 | トップページ | オレ流貫きレベル みんなで本格検定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/54017186

この記事へのトラックバック一覧です: 越南旅行記 ニャチャン再訪編4:

« 結構あたるのよねぇ。mixiの本格診断 | トップページ | オレ流貫きレベル みんなで本格検定 »