無料ブログはココログ

リンク

« 始まりはいつも雨 | トップページ | 銀座に完敗 »

2011/06/06

ひさびさ筑波全開編

ひょんなことからこの夏もてぎを走ることになりました。
某耐久レースグループで、なんだかのせられたまま決まっちまったような、ワシでよいのか的な決まり方ではありましたが、決まったもんは仕方ありません。
そこでクルマのナラシを含めて富士本コースで走らせようという事になったわけですが、まさかのドライバーチェンジ不可(汗)。あぶれた新人コダンナと、これまた期待の新人マイミクのゆりっちさんと、出来るだけ大きいサーキットでデータ取りしようと準備したのが筑波サーキット。
30分2回の走行枠を、主催者に無理やり頼んで2人で分けあって走らせるわ、いきなり最初の30分だけデルタで枠くれとか、散々なオーダーにもめげない主催者様にはホント感謝です。
最初のスティントは大きいサーキットも初めてのゆりっちさんに慣れているデルタ(とはいえワシの愚息ですが)で大きさに慣れてもらいながら、ワシがレース車になれることから開始。
最初の2周は追い越し禁止なので、車の取り扱いにまずは慣れようとしますが、いつものデルタと全く違う挙動に、自分が挙動っちゃう有様。
とにかく、コーナーが全開でいけるクルマなんか、生まれて初めてです。
大体、パワーかけたところで真っ直ぐ進んで曲がらないのが世の常なんですが、このクルマはパワーは少ないがコーナー命。曲げたいだけ曲がる特性をもっています。
最初はひよって踏めませんでしたが、走るうち曲がり方とブレーキの関係、アクセルの全開開始位置がわかり、それではと全開アタック。
高速になるにつれ、何処行くんだかわからないところを何とかねじ伏せ、軽くステアしたところでちょいブレーキ。コレで行きたい方向にグワッと曲がっていきます。正直一緒に走っている車たちのほうが圧倒的にパワーもあって速いはずなんですが、コーナーだけは別。抜かそうと迫ってきた車が抜かすどころか遠ざかっていくというアンビリバボーな世界が展開します。グリップ走行に徹して走ったおかげで監督の思惑より遅いと怒られはしましたが、まずまずのペースがキープできたとわかり、補足説明も受けてクルマは理解できました。
同時にオイル消費量や燃料消費量もデータが大体取れたようなので、まずは一安心。ワシの役目はコレにて終了。
次はホントの新人ゆりっちさん。
挙動の変態さに、変わった車が仕事柄得意なはずのゆりっちさん、大分手こずったようす。今ひとつ踏めなかったようではありますが、大きいコースと車の雰囲気には慣れたようで、当面の目標は達成したよう。それよりも、エアコンのない車に続けて合計1時間乗車、汗だくふらふらでも「楽しかった~」と降りてくるゆりっちさんには脱帽です。
あとは開発担当と監督がどんな判断をしてくるかにかかってきます。
本番は、あくまでドライバーリレーの耐久戦。最後の一人まで走りきらねば目標は達成できません。
まずは、自分がどうやってその役割を果たすことができるのか、しっかり考えることとしましょう。
まだまだ、出来ていないことがいっぱいです。が、モチベーション上がってきたぞ。
さあ、がんばるぞ、と。

ところで、先日のブログでナリタのレッスンを書いたら、また講師のオーダー来ちゃいました。
今度はカプチーノの女子で、サーキットすら初体験。
どうやら、レースドライバーより、レッスンプロになりつつあるようです(苦笑)。
さて、どうなることやら(^^;。

« 始まりはいつも雨 | トップページ | 銀座に完敗 »

コメント

遠方から応援~o(^-^)o
旦那さんも、ゆりっちさんも頑張って下さいませ(*^_^*)

本番は見に行こうかな~?
暑いのはダメポですが、ドライバーさんやスタッフさんの事を考えたら、観戦位はなんのコレシキ(^。^;)

お、kuzuya4さん、観戦行きますか?私も今年は観戦に行こうかな~。

昨日はお疲れ様でした

打ち上げ終了後、午前様にも関わらずブログ更新
凄いですねhappy02heart04

あと残り1カ月ちょっとをどれだけ有効に仕上げていかなければ、いけないかsign02

これからが、本当の意味での勝負です・・・

昨日の筑波を走ってつくづく
「あのマシンは一筋縄ではいかないcoldsweats02
と感じましたねっ

未経験な私の緊張をほぐしてくれたり、背中を押してくれたり、コダンナさん始めサポートしてくれた人達には感謝の気持ちで一杯ですcryingheart02

結果でおかえし出来る様に頑張りますupup

それにしても、モータースポーツって奥深いなんて言いますが、どっぷりはまりそうですsmilesweat01sweat01

kuzuya4さん、masaさん>
いやあ、やっぱりゆりっちは人気ですな。
キレイ系女子が走ると遠方からも応援に駆けつけると。
この手は今後使えますなw。
観戦には、レーシングスーツと不燃フェイスマスクと手袋が必須ですよ。
我々にとって、応援とは「給油係兼パシリ」と定義されます(嘘)。
とりあえず、走行後のビール差し入れは大歓迎です(大嘘)。
ゆりっちさん>
久々のコメ感謝です。今日も話したけど、久々興奮して眠れなかったのよw。
冗談はさておき、燃料は17Lしか減っていなかったそうです。つまりが、二人とももっと踏んで行けたということです。
とりあえず、コダンナのタイムを上回っていただければ幸いです(怖)。男子モードのゆりっちには、いくら美人でも手加減せんからね(恐)。
…返り討ちが恐ろしいって言い方もありますが(^O^;。
あ、どうやら本気でコダンナ号を気に入っていただけたようで。試し乗り大歓迎です。お待ちしております。

旦那さま。
2週続けてのサーキット走行、お疲れさまでした〜。
夏の耐久レース、人もクルマも過酷な状況下でのレースとなりますが、
チーム一丸でがむばってくださいね〜。
私もゆりっちさんの応援に観戦に行こうかな〜。
もちろん名講師の応援もするのは言うまでも有馬温泉(笑)。

ぱぉ~んさま>
30分走って人間が水切れになりましたから、1時間(まではいかないけど)1スティントの耐久たるや想像を絶します。
もちろんチーム一丸での入賞を目指しますので、人数分の差し入れがあったら幸いです(違)。
もとい、チームに入らないと分かりづらいかも知れませんが、自分の役割を完遂しようとする姿と完走して戻ってきた車を迎えるシーンには、独特な感動があります。
ホンダミュージアムを見に行くついでにでも、お寄り下さいませw

チームとか良く判りませんが、当然の様に旦那さんを差し置いて 「FORZAゆりっち~(^o^)/」の応援幕を作ってmasaさんと駆けつけます(激謎)

しかし、筑波は走ってみたいですね(*^_^*)

ゆりっちさん>
良く存じ上げもせず、勝手書いてスミマセン('◇')ゞ

蒸し暑い中お疲れ様でした。大変さと楽しさが伝わるレポートでした。コーナーで引き離すなんて気持ちいいですよね〜。あまり日程的に余裕がないようですが焦らないことですね。旦那さんは観察と分析研究を怠らない人ですからきっとやれるだけのことをこなせると思います。頑張れっていうのはあまり好きじゃないけど成り行きでも好きな事で(楽しそうだし)参加するんだからやっぱり頑張れだね。
それにしても思ったより女性の参加者が多いですね。第三いや、第四モテ期ぐらいですかね(その汗が素敵!みたいな…。)

kuzuya4さん>
あわわ、あんまりゆりっちをイジッてると、男子モードのグーがコダンナに命中します~(^^;。
桂子さん>
クルマのなかでは「テメェどけ!邪魔すんな~」っていう人種が冷静かはさておき(^^;、モテ期ねぇ。何かフェロモンでも出てるんですかね~。
ワシにはオヤジ臭にしか思えませんが何か(苦笑)。

いいな~、耐久。
いいな~、筑波、もてぎ。
いいな~、きれいな女性。(じゃあ、私も応援に...(汗))

おかしいな~、次のレッスンは私の番では?(しつこ!)

あんたつさん>
だから、グーがコダンナに…(以下略)。
今週末、ナリタ来たらレッスンしましょうね(笑)。
男子には、スパルタ放置プレイ式でございます(爆)。
てか、あんたつさん走れるじゃん(^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/51868061

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさ筑波全開編:

« 始まりはいつも雨 | トップページ | 銀座に完敗 »