無料ブログはココログ

リンク

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/24

イラ菅ならぬ、イラ旦

ほとんど中身はないと思うので、見たくない方はお次へどうぞ。

何でか知らないが、朝からずっといらいらしたまんま。
何がどうというわけじゃなく、電車で混んでて空いてる方へ行きたいのにどかない奴とか
プロであるタクシー運転手が、信号変わっても進まないとか車線またいで平気で止まるとか
FAX送ったのに行方不明とか、役に立ちたくて一言言ったら鬱陶しがられたりとか
やりたい仕事にわけの分からん社会人1年生の赤の他人から邪魔されるわ
挙句の果てには自分が焦ってやった仕事のおかげで自分の首を絞めるわ
ついさっきまでプライオリティ最上級だった仕事を帰ってきたついさっき思い出したり。

今書いてるブログ欄の上には「最近、うれしかったことを教えて!」なんて書かれるし。
うれしいどころじゃねぇよ!

今晩眠れるかどうかすらわからん。
おかげで、酒が進んで困るわ。


まったく、こういうことを話せる相手を人生で作ってこなかったことが、最大の敗因だな。
あ~自滅。やだやだ。

…で、またいらいら(以下略)

2011/06/21

今日の訪問

今日の訪問
今日の訪問
今日の訪問
先日お邪魔した、A110クラブ(仮称)の飲み会を奇襲してきました。
ハートランドをしこたま頂きまして、いい加減酔っ払いです(^^;。
因みに、こちらでもドライビングレッスンは予想外の好評だったみたいです。
もし、秋にデルタレッスンあるなら便乗なんて話しまで。
おっと、平部員には決定権ないんですが、どなたか検討頂けません?
ちなみに、本日の会場は、世田谷ものづくり学校内。いい雰囲気に、数枚パチリしました(笑)。

2011/06/19

河内旅行記 乗り物編

ベトナームホーチーミーン…
Sn390812
昨日の夕食が、なぜかスーパーで山積み販売されていた(売れてないとも言う)ベトナムのビールと、戦利品のルアモイ(米ウォッカ)、小エビ入りサラダ流用の生春巻きというあまりにベトナムなラインナップ。
で、思い出しました。

…続き、書いてないじゃん(^^;。

というわけで、気分で更新のハノイ旅行記です。今回は、クルマを中心に。

続きを読む "河内旅行記 乗り物編" »

2011/06/12

雨なんて…結構好きかもw

前回予告どおり、朝も早くからやって来ちゃいましたよナリタモーターランド。
しかも、1週あけての現地というのに、またもや土砂降り(^^;。
しかも、どういうわけか朝の高速から2回転やらかすおまけつき(^^;;;。
なんでかな~と到着後タイヤを見たら、前後ともスリップサインぎりぎり。前はショルダーありません。
そりゃ回るわって、ワシここまで使ってなかったぞ?
さては、先週の筑波か!くぉら、ゆりっち~!!(怒)

いつも、雨の走行会はテンションがあがらない。窓は曇るしクルマは滑る。荷物を出せばどうしてもズブ濡れ。
今回の主目的は、ド素人の女子にサーキット走行をまともにさせてあげることなので、自分のクルマなんかかまっちゃいられない。この間の仕様よりももっと荷物を降ろさない。なんと、スペアタイヤまで載せっ放し。ナビ席のベルトはつけましたが、明らかに手抜き工事ですな。
主催者に挨拶し、エントリーフィーを支払って準備完了。仕切りは、今日の生徒さんの旦那。中々の好男子ですな。やったな、ジンちゃん(^-^)。

続きを読む "雨なんて…結構好きかもw" »

2011/06/09

銀座に完敗

とある週末。
3ヶ月遅れの誕生日プレゼントで傘を所望。
なぜなら、ワシの傘は傘の中に雨が降るから(笑)。
それでも、生地の裏表がデザイン違いというのが気に入って使い続けて、思い出したら早30年!
同じようなのが欲しいなと思いながら、誘われるまま横浜の某デパートへ。
いろいろ見たけど決め手に欠けるので移動。
その時店員さんに例の裏表傘みたいなのがまだあるか、と聞いたら速攻で「今は見たことないです」。
一旦諦め、移動先の某デパートで割と良い折りたたみを発見。
長めだけど、生地の風合いが柔らかく、軽くて気にいり決定。
実際使い心地は悪くない。

続きを読む "銀座に完敗" »

2011/06/06

ひさびさ筑波全開編

ひょんなことからこの夏もてぎを走ることになりました。
某耐久レースグループで、なんだかのせられたまま決まっちまったような、ワシでよいのか的な決まり方ではありましたが、決まったもんは仕方ありません。
そこでクルマのナラシを含めて富士本コースで走らせようという事になったわけですが、まさかのドライバーチェンジ不可(汗)。あぶれた新人コダンナと、これまた期待の新人マイミクのゆりっちさんと、出来るだけ大きいサーキットでデータ取りしようと準備したのが筑波サーキット。
30分2回の走行枠を、主催者に無理やり頼んで2人で分けあって走らせるわ、いきなり最初の30分だけデルタで枠くれとか、散々なオーダーにもめげない主催者様にはホント感謝です。
最初のスティントは大きいサーキットも初めてのゆりっちさんに慣れているデルタ(とはいえワシの愚息ですが)で大きさに慣れてもらいながら、ワシがレース車になれることから開始。
最初の2周は追い越し禁止なので、車の取り扱いにまずは慣れようとしますが、いつものデルタと全く違う挙動に、自分が挙動っちゃう有様。
とにかく、コーナーが全開でいけるクルマなんか、生まれて初めてです。
大体、パワーかけたところで真っ直ぐ進んで曲がらないのが世の常なんですが、このクルマはパワーは少ないがコーナー命。曲げたいだけ曲がる特性をもっています。
最初はひよって踏めませんでしたが、走るうち曲がり方とブレーキの関係、アクセルの全開開始位置がわかり、それではと全開アタック。
高速になるにつれ、何処行くんだかわからないところを何とかねじ伏せ、軽くステアしたところでちょいブレーキ。コレで行きたい方向にグワッと曲がっていきます。正直一緒に走っている車たちのほうが圧倒的にパワーもあって速いはずなんですが、コーナーだけは別。抜かそうと迫ってきた車が抜かすどころか遠ざかっていくというアンビリバボーな世界が展開します。グリップ走行に徹して走ったおかげで監督の思惑より遅いと怒られはしましたが、まずまずのペースがキープできたとわかり、補足説明も受けてクルマは理解できました。
同時にオイル消費量や燃料消費量もデータが大体取れたようなので、まずは一安心。ワシの役目はコレにて終了。
次はホントの新人ゆりっちさん。
挙動の変態さに、変わった車が仕事柄得意なはずのゆりっちさん、大分手こずったようす。今ひとつ踏めなかったようではありますが、大きいコースと車の雰囲気には慣れたようで、当面の目標は達成したよう。それよりも、エアコンのない車に続けて合計1時間乗車、汗だくふらふらでも「楽しかった~」と降りてくるゆりっちさんには脱帽です。
あとは開発担当と監督がどんな判断をしてくるかにかかってきます。
本番は、あくまでドライバーリレーの耐久戦。最後の一人まで走りきらねば目標は達成できません。
まずは、自分がどうやってその役割を果たすことができるのか、しっかり考えることとしましょう。
まだまだ、出来ていないことがいっぱいです。が、モチベーション上がってきたぞ。
さあ、がんばるぞ、と。

ところで、先日のブログでナリタのレッスンを書いたら、また講師のオーダー来ちゃいました。
今度はカプチーノの女子で、サーキットすら初体験。
どうやら、レースドライバーより、レッスンプロになりつつあるようです(苦笑)。
さて、どうなることやら(^^;。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »