無料ブログはココログ

リンク

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

始まりはいつも雨

というか、あぁここもやっぱり土砂降りだぁ~が正しいかも知れない日曜のナリタ。
震災後遺症でいつ崩れるやも知れぬメインスタンド下で雨をしのぎながら、人生初の運転教習に備えるワシ。
生徒はなんと、かの有名なコレチ乗りのマイミクぱぉ~ん姐さん!失礼なきよう、旦那号ナビ席のネジを珍しく固く締め(^^;、ゆるい4点ベルトなんかとりあえず増設。
ぱぉ~ん号も外見の目視点検などしておりますと、満面の笑みで姐さん登場。
先ずは、取り繕い仕様の旦那号ナビ席にお座り頂き、ひとつゆるりといきましょか。

続きを読む "始まりはいつも雨" »

2011/05/28

できるコトからガツガツと

というのがモットーで、全開が座右の銘だったはずが、いつの間にやら体がついてこなくなっている現実。
それでも仕事はフルスロットルじゃないと間に合わないのが日常。
疲れる訳だ。

さて、今日も全開!

2011/05/25

河内旅行記 おっちゃん、おばちゃん、人間系

動物は受けるんですよね~と、半ば確信犯的掲載でしたが、今度は人間で参りましょう。
今回は、割と地元の人たちと交流できたので、ちょこっと載せてみましょうか。
Imgp0844所変われば商売も変わる、ってなもんで、路上身体測定屋さんがおりまして。
目が合うと、地元外人構わず「計ってかない?」と声かけます。
計ってもらったからって、何なんでしょうね?


Imgp0914このオカンは何かの実を剥いて、ビニールに入れて売ってます。
「コレ何?栗?」と声をかけたつもりが、いつの間にか1万ドンで剥いた実を買うハメに。
最初は2万ドン、で、少なくて良いから1万ドンでカタをつけた謎の果実。実は未だになんだったのか分かっておりません(爆)。大きさは栗ですが、梨の様なみずみずしさと、後から来るエグみがなんとも複雑なお味。ま、コレも文化交流ですな。Imgp0913


続きを読む "河内旅行記 おっちゃん、おばちゃん、人間系" »

2011/05/22

河内旅行記w ~動物編

突然の河内ですが、実はハノイは漢字で書くと河内なんだそうです。
ホン川という、大きな川に囲まれた街だから、だそうですが、現地のおじさんたちは「河内のオッサン」奥様方は「河内のオカン」ということになるわけですが、別に大阪とは何の関係もありません(苦笑)。

というわけで、ハノイに行って参りました。
ベトナムは南部ホーチミンは2度ほど行ってますが、北部はどんだけちがうの?という興味が以前からありまして、GWの数日前に旅程FIXなんて慌しい状況で下調べもほとんどせずに出発当日。

いつも時系列だと長々となってしまうので、興味あったもの順に書いてみようかと。

続きを読む "河内旅行記w ~動物編" »

2011/05/21

びっくり!今日のあれこれ(昨日付き)

今日、試しにエグザンティアでスポーツ走行している人をネットで探してみた。
まさか、いねーだろと思ったら…いた。
しかも足にハンデがあるので改造した、とはいってもミッションや脚はそのまま。
結構面白そうなので、主治医に「試しに」電話で聞いてみたところ、「ミッション壊れますよ、じゃ。」
ありゃりゃ、冗談が通じる状況じゃなかったんですね、すんません。

というわけで、月末のマッシモドライビングレッスンはデルタで参加。
先の袖ヶ浦で苛め抜いたオイルは、1回使用にも関わらずさらさら。一応、10W50なんすけど、コレ。
ちょっと心配だったブレーキ系に手をつけようとすると、お約束の新聞屋さん登場。
しばらく、なぜかコンテナトレーラーの話で盛り上がり、その後さっさと泡抜き。
ついでにマイクロロンも追加してエンジン保護を意識「だけ」してみる(笑)。
油系と、ダメージありそうなところの点検、増し締めをして終了したら、とたんに眠気。
デルタの助手席もフルバケなんだけど、座ったとたんにいい風感じたらうとうと。
気がついたら結構な時間。カミさんが街へでかけた後を追いかけて、戸塚の食べログ評価で結構良いフレンチで夕食と洒落込んだ。

びっくり。結構な旨さ。4000のプレフィクスメニューじゃフレンチでは最下級の安さだから期待してなかったら、いや、大した仕事をなさってます。こいつはオススメ。特にステーキの焼き加減。先般ベトナミーズフレンチの名店ってとこにランチで行ったときと同じ価格で、段違いに旨く、しかもフルコース。ドルチェまで手加減なしってアナタ。おかげで大満足で帰宅できました。

そうそう、昨日仕事で久々キレました。
会社の総務と、ある一部署だけが打ち合わせ、勝手に作業場を半分に切り、部屋をつくった。
本来は必要な機材が撤去されてしまい、あちこち声をかけまくって別の場所にだが機材を確保。
ただ、鍵を掛けることが必要といわれ、錠前一式を買ってきた。
勝手に何処にも相談しないで撤去したんだから、総務の負担だろ、と思って話してみたら、「一番使う部署の負担」と冷たくあしらわれた。
ここでスイッチ入っちゃいました。
勝手に撤去して全社が困ってるってのに、俺らに責任ありませんってか?!
「ふざけんな!じゃ、何処にも請求するもんか」と啖呵きってそれ以降何言おうと聞く耳持たず。どうせ言訳でしょ。
自分のミスが全く無いかのような態度。責任感ゼロで勝手に決め事するからこんなハメになったんでしょうが!
もう、関係部署の頼みごとなんか絶対聞いてやらん。筋が通るまで放置してやる!
…瞬間湯沸かし器もひさびさ。
なんか、ヘンなとこだけ復活してきたぞ?ま、いいか(苦笑)。

2011/05/20

今朝のヘビーローテーション

「エイリアン」。
そう、キリンジのやつ。
たなかりかのライブで、雰囲気たっぷりに歌ってくれたからかな?
でも、頭の中はキリンジ9割、たなかりか1割。オリジナル、良かったんだよな、きっと。

2011/05/19

夢から醒ましてくれない夢

また夢です。
なぜか、村らしき所の記録写真を撮るワシ。
カメラは、旅行とかで最近使ってる小さいデジカメ。フィルムの一眼のがいい写真撮れるんだけどね。

続きを読む "夢から醒ましてくれない夢" »

2011/05/18

変な夢~?

今朝、道端で寝ころんでたら、ホンジャマカの石ちゃんが通りがかりにワシの腹をポンって叩いて、ニコッと去って行った。
何故かワシの腹は、ブヨヨ~ンと揺れて…

てな夢だった(笑)。なんじゃこりゃ。

2011/05/16

メガネ、安かったけど

先日勢いで買った爆安メガネ。意外な盲点がありました。
横に長い直線の連続、例えばビルとか線路を想像して下さい。
レンズ中心で見る分には問題ないですけど、ずれたり目だけ上下させるとあら不思議。
勝手に直線が曲がります(^^;。
その道のプロならお分かりでしょうが、かなり周辺収差の補正がないレンズな訳です。昔のシ◎マズームレンズは絵まで流れて涙したもんですが(泣)。
ま、安いもんはそれなりっていい見本です。
どうせ、見るのは真ん中だし、影響ないけどね(笑)。

2011/05/15

デルタ 故障?仕様?お茶目?

先日袖ヶ浦でコースアウトしたのだが、帰り道にちょっとハプニング。
海ほたる辺りで何気なくメーターを見たら、水温計が130℃マックス。とりあえず、手動スイッチが動いて事なきを得たが、主治医に直行。
あちこち見たら、なんのことはない、水不足。きちんとしたキャップを使ってなかったからか、水が噴いていたらしい。
水を入れて、念のため昨日チェックしたら、またまた水温マックス。さすがに慌てて主治医に電話。
もう、コネクタ不良かリレー以外考えられないようで、仕方なく、また水を入れてコネクタを抜いてはさして…。
冷却ファンのリレーを抜き差ししたら、呆気なく作動(^^;。
どうやら、追突事故でファンが動かなくなったとき、接点が焼けたよう。
久々にデルタにおちょくられた感じですが、残念ながらデルタは今日も元気だったりします。全くこの野郎(笑)。

2011/05/12

入社同期

昨日の朝。
出社して椅子に腰掛けようとしたら、左手に糸が引っかかった。
よく見ると、スーツの上着から、裏地を縫った糸が長く垂れていた。
実はこのスーツ、入社同期。長い付き合いだが、デザインはシンプルだし、馴染んでいたのでずっと着てきたもの。
傷みもきたし、いよいよ退役ですな。
今年の冬は、久々に冬物を予算化しないとな。
それにしても、20年よく頑張ってくれた。ありがとう。

2011/05/10

教習所はどこへ…

今日の昼間、暑くて窓を開けてクルマで走ってたら救急車の音が追いついてくる。
当然、道は譲るでしょ。ハザードたいて端に寄せたら、後続車が5台位追い越して…
救急車は仕方なく、対向車線を通過。
呆気に取られるワシ(^^;。
…最近は、交通ルールもアジアンなのかしらん?(怒)

2011/05/09

皮剥きあれこれ

皮剥きあれこれ
袖ヶ浦に行って参りました。ま、最終ステントはご覧のような有り様でしたが…(^^;。
ユーロトレーニングというイベントでしたが、以前と比べ、トレーニングレクチャーなしの内容になってました。但し、コース脇のパイロンがクリッピングやブレーキングの目安になり、自己学習には良かったですが…。
この日は、クムホエクスタV700の皮剥きも目的だったので、最初はコース確認も含め、抑えて走りました。で、あと2本はペースを上げる作戦。
さて、このタイヤですが、ミニサーキットのタイム出しには最適かと。
4本とも平均して一気に熱が入り、ハイグリップを維持します。一旦ピットに戻ってエア調整したあとは、1周目で内圧が戻ってすぐに全開が可能。
いいコトばかりのようにも見えますが…
このコースだと、グリップは10周で終わり。後には強烈なタレが待ってます。
あれ?後ろすべったぞ。逆ハン…こんなに?直っ…タコった〜!の結果がコレ(苦笑)。あと2周を残してリタイヤとなりました。
しかし、一度冷やせば回復するおかげで、最終ステントに最高タイムが出たわけで、R1Rの後継とも言える一発屋さん向けにぴったりなタイヤではありました。
しかし、砂利のランオフは、ちと痛かった(泣)。
あと、どうやらショックも抜けたみたいです(涙)。オーバーホール、痛いなあ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »