無料ブログはココログ

リンク

« メガネ | トップページ | 久々にデルタ! ~本日の作業 »

2011/04/22

後悔して良かった

今日は、会社が準備してくれた、とある顕微鏡の勉強会。
某大学准教授自らの講義は、かなりな脱線はあったけど、とても興味深かった。

モノがモノだけに、見えないものが見えるのは当たり前。先生に見せられた各社対抗品の売り上げ数をみて、あれ?って思った。
いいはずのモノが、何と売り上げ低迷。
悪くない数は出てるけど、今日の有名DR絶賛なのに伸びがない。
で、振り返って自分。
このての商品は知らない訳じゃない。さすがに営業を何年もしていたら、売り文句はいくらでも自信あるのに恥ずかしながら、1台も売った事がない。
話しを聞きながら、何か足りない、と思った。ひとつはすぐわかった。使い方を自分で限ってしまい、ダメと思って薦めなかったこと。
ということは、もっと症例を知るべきだが、あまり先生にこの手の質問したことないな、とも思った。
会った先生の数は誰にも負けないけど、素直に話を聴ける関係まで話したコトって皆無。これには、我ながら愕然。
不惑は過ぎたけど、迷うことなんて当たり前のようにあるもんだと、妙に納得した。
試しに、商売抜きで誰か時間もらいたいなあ、なんて、新人みたいなことを感じたことが新鮮。
いくつになっても勉強、ってホントなんだな(笑)。

« メガネ | トップページ | 久々にデルタ! ~本日の作業 »

コメント

そう思える旦那さんが、ス・テ・キ・・・なんつって。(^Д^)
私も、普段はそんなつもりはなくても、物事の見方が狭くなってたり、実はかたよってたりすることもよくあって、でもそれになかなか気づかなかったり、惰性で流れていたりして・・。
だから、仕事で扱う商品のことであっても、素直にとらえ、向上しようとする姿勢がすばらしい。
旦那さんが地味いたを名乗りながらも、地道に研究・努力し、上のクラスの車を喰っていく様子とダブりますね。

ポッ(*^_^*)(違)。
理想は、仕事抜きでバカっ話するうちに、なんか仕事もらってたみたいな。
元々商売っ気ないからなあ、ワシ。

いや、どうしてそうなったか解ったとしても普通そこで完結して終わっちゃうじゃないですか。この年になっても柔軟な考え方出来ることはすばらしいことだと思います。特に仕事は趣味と違って変なプロ意識が邪魔をする事もありますしね。ただがんばるのではなく楽しくやれるといい結果につながりますよね。

プロ意識は重要ですよ。
それやってご飯頂いてる以上、そこまでの仕事はやらないと。
どうせ仕事するなら、楽しんでやらないとってのも、元の上司から教わったもんです。
しかし、それ以上の仕事ってのは、自分がどんだけ満足できる結果が残せるか、半ば意地の張り合いみたいなところもあります。どっちかというと、趣味寄り?ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/51465813

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔して良かった:

« メガネ | トップページ | 久々にデルタ! ~本日の作業 »