無料ブログはココログ

リンク

« デルタ復帰 | トップページ | バーガージャンキー日記~マクドも大変だ »

2011/01/23

デルタ ~そういうことか

ちょっと前の話になるが、去年のチャオイタでのこと。
走り始めて、ふとメーターを見ると、油温が100度を超えて一定していた。
2回走行したうち、一度目はやばいと思ってクールダウン走行に切り替えたが、2回目は気にせず全開してみたところそれ以上上がる気配も無い。
こりゃ、オイルクーラーを新設して容量アップさせるしかないなと思って現在に至るのだが、はたと気づいたことが。
旦那号は購入後しばらくしてタービンからのオイル漏れで白煙がすごかったので、某中古ショップで新品だが車種不明のタービンをつけている。
このタービン、実は水冷じゃなかったのである。だから、タービン全開でちょっと長いコースを走らせると、ただでさえ高温になる油温が、タービンの高熱でさらに上がるという仕組み。
耐高温のオイルは、旦那号には必須だったのである。オイルクーラーもそういう意味なら必須のパーツになるのか。
容量少ないのでいいから、ちょっと導入を考えてみようか。
またヤフオクかな?フィッティングで主治医に迷惑またかけちゃうな。
先にごめんなさい、と言っておこう(苦笑)。

« デルタ復帰 | トップページ | バーガージャンキー日記~マクドも大変だ »

コメント

デルタの復活、おめでとうございます。(^-^)
変えたバネも感触が良いようで、きれいにもなって、ますます旦那さんの走りに火がつきそうですね。その熱をオイルクーラーで少し下げるってことですかね。(笑)

あんたつさん>
逆に物欲には火がつきそうです(笑)。

主治医号もペイントされてキレイになってましたが、旦那号もでしたか。いいな~。

朽ち果てる前の悪あがきです(笑)

旦那さま。
デルタの復活、おめでとうございます。
書かれている内容がサッパリわからないへたれもんです(苦笑)。
もちょっと、サーキット遊びもしてみたいなぁと思っていますので
いろいろと勉強させていただきまうす。

ぱぉ~んさん>
書いたけど、理解と使いこなしは別の話しです(爆)。
まずは3月末、成田で遊びましょ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/50670651

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ ~そういうことか:

« デルタ復帰 | トップページ | バーガージャンキー日記~マクドも大変だ »