無料ブログはココログ

リンク

« 恒例車載映像祭りSS3 | トップページ | シュアラスター恐るべし »

2010/05/08

連休やっつけ旅行 岩手編1

いや、本当にいきなりだった。
ちっとも旅行をする予定も入れず、ひたすら自宅にいるはずだったゴールデンウイーク。
どうせ当たるわけがないなと思いながら、会社の保養所の抽選に申込んでいたのすら忘れていた。


総務から連絡があったのは、まさにGW1週間前を切った某日。
「保養所の申し込み用紙が出てませんけど、どうされます?」
「あれ?キャンセル待ちでも出たの?」
「抽選当たってたんですけど、連絡…してなかったです、ね(苦笑)」

こら。

連絡なきゃ、申し込み出来るわけがないっつーの。
ていうか、当たってたの?
じゃあ行くしかないでしょ!

大慌てでその日の夜、サイトから新幹線とレンタカーを何とか押さえ、盛岡~安比高原の旅が急遽決まったcoldsweats02

Imgp0037
よくまあこんなに混んでる時期に、あれこれ予約がとれたもんだ。
東京駅を午後イチ出発のはやて最後尾のヒトとなる。
カミさんと前日までに色々ネットで調べたものの、決まっているのは盛岡でパンを買うことと、今日の夕飯のみ。明日以降の予定は一切なし(爆)!
まさに、やっつけ仕事。なんとかなる、でしょ(笑)。

さて東京駅はえらい混み方。駅弁売り場は長蛇の列で、お土産類は何時間待ちでしょ、ってな状態。
でも、普通じゃ飽き足りないワシらは、駅チカでちょっとお高いパンと、おかずセットをゲット。
きりっと冷えた白ワインがあれば最高な組み合わせだけど、この後運転だから、我慢(泣)。Imgp0039


Imgp0040

食事の後は、昼寝と読書というリゾート生活。
隣の人や周りはほとんど仙台で下車したので、満席からセミ貸切状態ではやては進む。
Imgp0041


考えてみたら、スキーシーズンや出張以外で東北に向かうなんて初めてかも?逆に、何していいかちっとも分らん。本当はこの時間で情報をみて予定を立てるべきなんでしょうが、その気配全く無し。
で、雪のない盛岡に到着、早速レンタカーを借り出し、いざ町へ。Imgp0042
クルマはライフ。エコインジケーターつきで、平均燃費計もあるハイテクKカー。ナビもあるから、目的のパン屋を求めて走りますが…
1件目、連休でおやすみ?あらら、じゃもう1件…本日の営業は終了、ですか(^^;。
保養所はキッチンスペースのあるマンションタイプなので、何か仕入れないと美味しい朝ごはんにはありつけないことになる。団体さんとバイキングは何とか避けたいってのもありますしgawk
大急ぎで近所のスーパー、デパートを検索。最寄のデパートの地下に飛び込み、チーズや野菜、牛乳類を入手。もちろん、パンも買えました。よかったよかった。

でも、思いの外市内で時間をくったので、急いでホテルへ向かいます。
なにしろ、更に高速で松尾八幡平で降りて安比高原まで走るので、到着予定時刻は晩御飯の予約時間ギリとナビでは表示。
市内は普通に、高速では全開!降りてからの高速ワインディングは更に全開!!
予定時間より、30分も早く到着しましたcoldsweats01
パワーないけどコーナリングは悪くないので、割とペースが保てるクルマですね。但し、ベタ踏みのおかげで平均燃費はまさかの11.6km。これ、エグザンティアの高速燃費と同じなんですけど(大汗)。

気を取り直して、せっかく早く着いたから、予約のお店へ徒歩で移動。ちなみに、この日の最低気温は一ケタ。コートを着ての移動って、完全に季節外れ(泣)。
Imgp0060
お店はこちら。ちょっと張りこんでみました。
Imgp0047
クルマで来ると思ったらしく、姿が見えたら接客のお嬢さんが店内を走って移動するのが見えて(苦笑)。


当日のメニューはこんな感じ。

Imgp0048


Imgp0049


Imgp0051

Imgp0052


Imgp0054


Imgp0055


Imgp0057


Imgp0059

最初にティオペペから入って、パテやマリネの前菜、ビスクとアスパラのスープ(どちらも香りが負けてない!)、
ホタテのフライ(にっこり顔)にカスベのバターソース、牛すね肉またはハチノスの煮込みをパンナコッタ(イチゴソースがフルーティー)で締め。
ご覧の通りのフレンチですけど、ワインは全部イタリアンで通してみた変わりモンは私ですcatface
ここは、コストパフォーマンス高いですね。また来たいと思います。

そこそこ酔っ払ったのを外気で冷ましつつまた徒歩でホテルへ向かい、今日は就寝。
明日の予定、なんもなし(爆)。
朝ごはん食べながら考えましょ。
では、また明日sleepy

« 恒例車載映像祭りSS3 | トップページ | シュアラスター恐るべし »

コメント

あらま、可愛らしいお料理屋さんですね。シェ・ジョニーって言うんですか!覚えておこう。
コルチナのホテルのレストランがこんな感じだった様な?
トリッパで、ワインやいたいです~(^^)

ここは、とっても本格的ですよ。
どの料理も、ちゃんと素材の味が残っていて、ソースだけの味になってない。
あ、アスパラってこんな味!ってやつです。
…と書いていて気がついた。
すね肉じゃなくて、アキレス腱じゃん!とろっとろで絶品でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/48303434

この記事へのトラックバック一覧です: 連休やっつけ旅行 岩手編1:

« 恒例車載映像祭りSS3 | トップページ | シュアラスター恐るべし »