無料ブログはココログ

リンク

« キター | トップページ | 96000キロ? »

2010/05/29

ついに退役&20年ぶりの復活

とうとう、今日XLR200Rが退役。
書類を見たら、平成8年登録車だった。
14年以上乗ったのか。自分史上、最長の所有記録だ。
思いのほか距離は伸びなかったけど、十二分に仕事を果たしてくれた。
最長ツーリングは、伊那日帰り。さすがにおりたら手が痺れてしばらくモノが握れなかった記憶が(^^;。
まだ乗れる、でもガタもいっぱい。普段乗りにはさすがにつらくなったし、ここらで潮時かと。

単車を預けに行った行きつけのバイク屋さんから、さてどうやって帰ったかというと…

事前に預けてあったモノにのって帰りました。
Imgp0188_
これ、ロードバイクです。
大学時代は結構学校まで自転車通学したりしてたので、乗り続けるつもりで買ったはよいが、卒業と同時に屋根裏保管になってしまっていたもの。
アンタレスというショップのオリジナルフルクロモリフレームに、シマノNEW600をほぼフルセットで組んだもの。
自分でメンテするつもりで、チューブラでなく普通のタイヤにしたのに、交換どころか溝すら減らずにお蔵入り。
それを、思い出したかのように引っ張り出してみた。
程度はかなりよかったようで、オーバーホールを依頼したのにハンガーやハブのグリスアップとワイヤーとタイヤの交換だけで完了してしまったそう。バイク屋さん拍子抜けだったみたいです。

久々に乗ったら、サドルが高すぎ、ハンドル低すぎ。しかもトウクリップつきのペダルのせいで立ちゴケの危機数回(汗)。
何より、ももが笑うったら。
ちょっと乗っただけで、足がもうふらふら。
ギヤの選択も、どうレバーを動かしたらアップするのかすっかり忘れて(苦笑)。

それでも、とりあえず乗れるようにはなってきた。
目線の置き方、ハンドルの持ち方を徐々に思い出し、ふらふらしないまでには成長。
それでも、ギヤを最後まで使い切れない。
50×13丁のギヤがトップだけど、とてもじゃないが選べない。踏めるギヤ比にしたつもりでも、楽なトップのはずなのに踏めないなんて、どんだけ年食ったのか。

当面は、土日だけの出動になるだろうけど、早く慣れて単車の要らない生活を実現できたらよいなと思ったりして。

さて、これで毎週パンでも買いに行くかな?

« キター | トップページ | 96000キロ? »

コメント

オオ~!ECO替えデスカ?

踏めないのは、フレームが結構カッチカチの(撓みの全然無い)競技用に近いクロモリなんではないでしょうか?...足のせいだけではないかも!!

Xantiaに積み込んで、緑の中にお出かけしましょ♪

確かに、丹下022の前後3角ですから結構固い仕様かも知れんです。
おまけにちょっとシートポストは立たせ気味だから、「踏め!走れ!」の体育会系?
でも、前が50×39のゆるゆるなので、坂はなんとか登れるのです(^^;。
しかし、脚が重いぞ(爆)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/48489508

この記事へのトラックバック一覧です: ついに退役&20年ぶりの復活:

« キター | トップページ | 96000キロ? »