無料ブログはココログ

リンク

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅7 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅8 »

2010/01/30

話はかわってXLR

先日時間切れであきらめたマフラー交換、今日再度チャレンジしました。

丁度気温も暖かくて日も高く、交換は短時間に済みます。
前回の寸足らず対策で金具も調達済み。
やります!

最悪元に戻すことも考慮し、フロントパイプのみ外して交換。

その結果が、これ。
Sn390703
ははは、後ろから見ると2気筒みたいです(^^;。
気になっていたのは2点。
空燃比が崩れてキャブのセッティングが必要になることがひとつ。
排気量が1割多いクルマのマフラーなので、抜けが良くなりツキが変わる理屈だが、通常社外品にした場合はジェッティングが不可欠。そこを、ピーキーに振っていない純正品で回避しようと目論んだが結果はいかに。
そして、やはり吊り金具が1箇所ないことによる強度の不足。

まずは、このまま走ってみましょう。
期待通り、一回りエンジンが大きくなったような、というか、新車の頃のパワーが戻ったよう。
変な息つきやバックファイヤーもなし。
しばらく走った後、プラグを外してみると、ちょっと白いが正常範囲。

では大丈夫と古いマフラーを取り外す。
あれ、ボルトが固い。オイルを足しながら外すが途中で回らなくなる。
大体こういうときは、マフラーの熱で錆が進行している。恐らく…

ボキッ。

やはり、折れた。
丁度潮時だったよう。
ついでに吊り金具に1箇所穴をあけたら何とか吊れることもわかった。

早速ドリルを調達しないと。次はいつだろう?

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅7 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅8 »

コメント

すごい。往年のNSRの段違い平行チャンバーみたい!きっと近い内にクラッチが乾式みたいにカラカラと音が鳴るようになりますよ(笑)。

で、エンジンは2ストに?そりゃすごいw
XLR250のデュアルエグゾーストを別出しって方法も(以下略)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/47435177

この記事へのトラックバック一覧です: 話はかわってXLR:

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅7 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅8 »