無料ブログはココログ

リンク

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅4 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅6 »

2010/01/23

サイゴン・ニャチャンぶらり旅5

15分くらいならいい散歩だろうと、ホテル手製の地図を片手に出発。
Imgp0131_2
椰子の木が並ぶ海岸通りをぶらぶら歩きます。
で、そろそろ街かな?と思って路地へ入ると、何度入ってもローカル住宅地。
安宿はあるけど、店とかなし。地元の方々の視線が眩しい(誤解)。


そこで気がついた。
地元民、歩かないんですな。みんなバイクばっか。
徒歩での距離感がゼロ、というわけ。
まぁ歩くのは慣れたワシらですから良かったものの、結局街までは30分(をい)。
往復1時間ですか。明日は別の交通を考えないと。

夕飯までは若干時間があったから、ウインドウショッピングがてらチェックしていたレストランを探しますが…

ない。

何度回っても、それらしい場所に店はない。
潰れちゃったんですね。非常に残念です(涙)。
代わりに、しつこく歩き回ったおかげで街がだいたい把握できました。
サーフショップが多い今いる地点は、バックパッカーの外国人が多いところ。コンビニや多国籍なレストランが多数あります。多いのは、何故かイタリアン。他にフレンチ、和食、インドなど、ここどこ?って感じ。
ちょっとハマったTシャツ屋さんがここ
結構好みのデザインが多く、しかも爆安(500円くらい)。本気買いしようと2回も行ったけど、何回見ても欲しいデザインのサイズがないのであきらめる。心から残念(涙)。
でも、こんなの着て歩き回ったら、「ボクガイジンです」って宣伝してるようなもんかなw

周りが暗くなり、足も疲れたしお腹も空いたので、そろそろ食事に。
Imgp0138
「チュック・リン」と読めるが、漢字は「竹霊」。市内に何件も支店を持つ海鮮レストラン。現地の方の評判も良いので、とりあえず入店。
Imgp0133Imgp0134
地元の人のほか、どうやらロシア人ぽいカップルが。
あの、海鮮レストランなのに不味そうに野菜ばっか食べるのは、なぜ?(笑)
そういえば、ホテルにもロシアンいたなあ。富裕層が太陽求めてリゾート通いなのかしら。

まずはサイゴンビールの赤と揚げ春巻きと大根餅みたいな揚げ物でスタート。次にサイゴンの「緑(ちょっと弱いの)」を頼んだらまた赤。ま、いいかw
メインの海鮮バーベキューは、単品を同数頼むよりなぜかはるかに高い盛り合わせImgp0136に、勝手についてくる野菜炒めとご飯と蒸ジャガイモImgp0137
シーフードは、確かバリでもぼったくられたな~とか思いながら学習能力無しで頼んでみたら豪華盛り。
一点ごとの量は、確かに単品より少ない。いいボッタクリやってくれます。
が、結構ウマい。ひたすら無口に食べまくるワシら。ご飯もココナツジュースで炊いてあり、意外な風味がまた良い。結局完食。しかし、40万ドン(2000円くらい)って、現地じゃ超豪華。フォー1杯12000ドンよ。明日はちょっと考えよう(苦笑)。
満腹をかかえ、またぶらぶらホテルへ戻る。
途中、こんなバイクを発見。Imgp0132
多分、在住外国人のだろうな。現地じゃこんなのいないもんね。にしてもご立派。

今日は早く寝ないと。
明日は早朝プログラムが待っています。では、おやすみなさい~。

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅4 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/47368567

この記事へのトラックバック一覧です: サイゴン・ニャチャンぶらり旅5:

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅4 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅6 »