無料ブログはココログ

リンク

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅5 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅7 »

2010/01/26

サイゴン・ニャチャンぶらり旅6

ベトナムと日本の時差は2時間。ということは?
Imgp0146
現地時間の朝5時ってのは、日本の朝7時。そう考えたら早くは無いけど、やっぱり眠い時間ではありますね。
こんな時間に何をするかって?実は、早朝ツアーに出発するのです。

ベトナムの素顔を体験する目的の、観光とは一味違うツアーです。

Imgp0147
暗い中、シクロで走り出します。チェーンのきしむ音とこぎ手の息遣い、時々追い越すバイクの音だけが聞こえます。
Imgp0153

しばらくして、暗い中にラジオの音が響きます。
Imgp0151
こんな早くから、大勢の人が体操や太極拳で汗をかいています。
昼は暑いから、早朝一汗流して仕事に行くのだそうです。

少し歩いていくと、夜のうちに漁を終えた船が港に戻ってきます。Imgp0158

着いた港では、早速漁師のおかみさんと仲買人とのバトル開始。Imgp0164
獲物はこれ。Imgp0161
いっぱいの海老。干し海老やニョクマムの材料になるのでしょうか?買い手がついたら、どんどん運ばれて市場へ向かいます。
我々も市場へ海老を追ってGO!Imgp0167

市場は「ダム市場」といいます。巨大なドーナツのような中に、日用品や衣料品から野菜、肉、魚にいたるまで何でも元気に販売するメガ市場。主役はおばちゃんたちです。
Imgp0168
Imgp0170
Imgp0172

てきぱきてきぱき。ちょっと油断すると「邪魔だ~!」と追い立てられます。
Imgp0189

外の一般市民が買いにくる市場は、笑顔の余裕つき。
ガイドさんは、こんな日常を多からず少なからずのタイミングで説明してくれます。少しでも観光でない場面を紹介しようとするので、ついていくこちらもいろいろ質問したくなります。

それにしても、
Imgp0188
カニ~!Imgp0171
太刀魚~!
Imgp0176
イカ~!!

いやいや、市場2件分堪能しました(^^;。

そこで朝ごはん。多分ニャチャンで一番おいしいらしいフォー屋さんで、食べ方のレクチャーつきの一杯です。
Imgp0191

Imgp0192
パクチーをちぎって、唐辛子を刻んで、ライムを絞って…うん、確かにおいしい。

でもって、食後のベトナムコーヒーは河岸を変えます。Imgp0196
参加者全員ブラックを頼んだけど、砂糖はちゃんと入れて甘くしてから氷を入れます。
飲み方によりコーヒー豆の焙煎やブレンドが違うのも初めて知りました。
しかし、ブラックは濃い!チェイサーの緑茶は伊達じゃない。
道端なり街角なり、ベトナム人は目をこれで覚まして仕事に向かうそう。納得。
でも、我々はそろそろ戻る時間です。


では、ホテルへGO!

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅5 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/47383296

この記事へのトラックバック一覧です: サイゴン・ニャチャンぶらり旅6:

« サイゴン・ニャチャンぶらり旅5 | トップページ | サイゴン・ニャチャンぶらり旅7 »