無料ブログはココログ

リンク

« この期に及んで | トップページ | またまた食べまくり »

2009/05/03

イロモノ健在(苦笑)

もうあちこちで書かれているとは判っちゃいるが(汗)、書かずにおれないMGT@フィアットフェスタ。
事前宣言どおり、今年は全戦デドラレーシングで参戦するべくエントリーをした。
できる整備は全部済ませたけど、シェイクダウンを行っていない我がデドラ、とうとうブッツケ本番となってしまった。
せめて峠の挙動チェックだけは済ませたかったが、異動やなんやで時間が全く取れないので仕方ない。
ちょっとだけエンジンの不調はあったものの、4月29日、朝4時30分に自宅を出発した。
インナーサイレンサーのおかげか、排気音は幾分静かなので、犬も寝ている時間にエンジンをかけてもあまり罪悪感は感じない、で、済んだかも(?)。
下道で若干のセーフティーカー導入はあったものの、極めてペースは順調。ETC1000円のおかげで途中降車もなく、7時半過ぎには伊那に到着しできた。
高速では、数々の新旧フィアット車をパス。今日はイタ車が多いな、って当たり前じゃん(苦笑)。途中抜かれたのは主催者のデルタのみ。他は全部抜いてきたのがなんとも。しかし、サイレンサーのせいか最高速が伸びない。NAデドラの持ち味は高速のぬうわ以上。それが出ないのはつらい。
シュアラスターのエンジンリカバリーとフューエルコーティングでドーピングしてはいるが、もう一歩のフィールは欲しいところだ。
入場待ちでくずやさんやタニシさんとしばし談笑、7時にはエントラントは場内へ。
早速荷を降ろしてテーピング。事前にピンクの養生テープしか入手できなかったので、妙にカワイイ顔のデドラに
なってしまったがImgp0196__2、まあそれはそれ。走行準備は手馴れたもので、早速完了♪。

今回は、こんなクルマやImgp0198_こんなクルマもImgp0204_走っていてのんびりムード満載。
眺めているうちに走行順が回ってきたのでエンジンをかけた。今回はGr.BだがB組での走行。遅さを理解してくれた主催者に感謝である。
それにしても、この段階までシートベルト調整を全くやっていない(爆)。本当に、先が思いやられる・・・。

さてベルトフィットもぎりぎり間に合い、ピットロードへ並ぶ。おやおや、かなり前じゃないですか。3台目はちょっと早すぎ?本番はぎりぎりまで待とう。
慣熟とは言いながら、構うことかとほぼ全開でいくことに。コレも走行直前にセットした前足の減衰力が、案外巧妙に効いている。タイヤを暖めたあとの3コーナーから4コーナーは、テールのスライド量が丁度良い。ターボと違ってリニアに立ち上がるパワーも心地よい。8コーナーのヘアピンも挙動が出し易く、あとはトラクションのかかるラインを探すだけだ。遅いのは止むをえないが、気持ちよく走る目的はほぼ達成。
気になるのは微妙に合わないギヤ比。つながり重視だと、回転が一時的に7000を越える。明らかにレッド越えで、ちょっと不安が。実際、走行を終えてピットに戻ると、水温がなんと赤ぎりぎりの130度間際をさしている。回転だけじゃなく、冷却に明らかに問題あり。錆び水やウォーターポンプの漏れはないので、サーモ交換が必要と判断。長いクールダウンでとりあえず危険を回避する。
空気圧は、ほぼ4輪ともきっちり上昇。ちゃんとタイヤに仕事させられたということか?まずは安心。

しばし仲間と談笑後、いよいよ第1回のタイムアタック。
今回はちゃんと勉強。ほぼ最後尾に並ぶ・・・って、マッシモ号が後ろじゃないの!非常なプレッシャーです、社長(汗)。
コースに出て速いペースでタイヤを暖め、インラップ後徐々に全開へもっていく。2周でグリップと水温チェックはOK。前後も適度に空いている。いよいよ全開だ。
最終コーナーを外目に速度を落とさず通過、コントロールラインを超える。1コーナーはまだビビリ気味、内側の縁石を大きくまたぐ。3から4コーナーは気持ちよくテールが流れ、鼻が前を向いてくれた。5コーナーはまだトラクションがかけられないが、アクセル全開。6500まで回し、なんとか2速で吹かしきる。強めのブレーキを残しつつヘアピンに進入。アクセルを入れ始めたとき、車に異変がおきた。
コーナー外の左前足からガリガリと異音!次の瞬間、車高が下がりコントロールが効かなくなった。「タイヤがバーストしたかな」と思いながら、クルマをコース外に持っていく。そのとき、信じられない光景が目に飛び込んだ。

「自分のホイールが転がっていく・・・」

しかも、妙にスカスカしたように見える(汗)。
車外に退避しながらチェックすると、前足にはホイールの「芯」だけが残っている。見事すぎる断裂だ。Imgp0221_

これは自力脱出は不可能。まず通過していくエントラントにお詫びをして、救援をまつ。
サーキットマーシャルが持ってきてくれたのは、台車。コレをフロントのアーム下にいれ、押していこうという作戦だ。これが成功。持ち上げが大変だったが、デドラは無事サーキット外へ。
応急処置をしようとした矢先、見慣れた顔がてきぱき指示を出していく。なんと、5年振りに再会したたけたけ氏。たまたま見に来たところでトラブルを目撃、体が勝手に動いたからってアナタ(^^;。
いやホント、助かりました。ジャッキとスペアタイヤを持っていった時にはすでに車体が上がっていてホイールの残骸は取り外されたあと。ワシがやったのは、リヤタイヤの前足移植とスペアタイヤの取り付けだけ。
空気圧はいそちゅう氏がやってくれて、点検すら終わっていた。皆様、流石です、感謝です。

とりあえずピットにクルマを戻し、まずは昼食。それから前足分解を開始する。キャリパを外し、ディスクも外して点検する。傷は若干あるものの、ゆがみはほぼなし。ベンチレーションに土がぎっしり詰まっていたので、突いて清掃。再度組み付けた。
コレで一安心。午後の走行はキャンセルし、気分を切り替え見物に繰り出した。
Imgp0218_C8コンペティツォーネ!存在していたんですな、こんなもの。
Imgp0219_新型デルタも。でかいけど、ものすごい存在感はさすが。ちょっと欲しくなったのは内緒。
Imgp0223_ニューチンクのアセットコルサ。完璧コンペ仕様。参考になりません、完璧すぎて。
その後、お買い物を数点済ませてジャンケンとって(笑)、ワシの春は終了。
リザルトはいそちゅう氏がFFのEクラス3位、くずやさんは同クラス4位、温泉さんランナバウトクラス3位、タニシさんクラストップと知人が上位独占。おめでとうございました!

表彰終了後、単独で帰途につく。
途中まで、kimkimさんが後ろについて、自力走行を見届けてくれた。感謝です!
クルマのほうは、ロアバーがアンダーガードとなって、脚の曲がりやミッション、オイルパンのダメージを防いでくれたおかげでほぼ問題なし。高速での加減速、直進性にも不安は見られず、奇跡的に渋滞のない中央を快適に帰宅できた。
ただ、念のための下回りチェックと代わりのホイールの調達が残っている。あ、水温もあった。
夏までに、やること山盛りである。

それにしても、当分イロモノは卒業できそうにない(苦笑)。


« この期に及んで | トップページ | またまた食べまくり »

コメント

乙でした~

さすが期待を裏切らないですねー(^^;
でも最終的に笑って話せるトコに落ち着いているのもある意味凄い。
ここまでの蓄積が半端ねぇって事ですもの(笑)

お疲れ様でした。
無事帰還おめでとうございます。
Poporale Racing Diaryで特集記事を組みたいんですが、いかがでしょうか?

どこかで一度試乗させていただくまでは壊さないでください~。
というのは冗談ですが・・・(苦笑

ドライブシャフト破損とかはよく聞きますが、アルミホイールがこんな千切れ方するなんて初めて見ました。
体もデドラもどちらも大事無くて良かったです。

どもです~>ALL。
いや、話題の蓄積だけは半端ないっす(笑)。大抵のトラブルには耐性がついちゃってますから、滅多にないことは笑うしかないですな(をい)。
少なくとも、今年1年は壊すわけにいきませんから、今シーズン中に、ご試乗希望者はどうぞ(爆)。

特集って>いそちゅうさん(^^;。お願いしちゃいますけど、ワシはボケツッコミでよいんですか?(核爆)

妙にスカスカ(o^-^o)
お疲れ様でした。お怪我がなくて何よりでした。
たけたけさんにとってもいいリハビリになったんじゃないでしょうか。「まだなまっちゃいないな」とか言ってましたし(笑)。

地味カッコイイでどらたんの復帰を楽しみにしています。

旦那さん、お疲れ様でした。
トラブルは有りましたが、其れも含めて楽しい一日でしたね(^^)

いやぁ、あそこに来ている人々の底力を、今回の旦那さんの件で、垣間見させていただいた思いです(@_@)勉強になりましたよ~。
そこを行くと、私はホント参加させてもらってるだけで...嗚呼。

トラブル出し尽くして、その後の“カリカリDedra”に
超~期待って事で!!

でも、

旦那さん、いろいろお疲れ様でした。
ホイールがこんななっちゃうとは驚きです。
速報で「タイヤが取れた」って見た時は「ええ?」って思いましたが、怪我が無くて&無事帰ってこれて良かったです。

伊那、行きたかったな~。Aクラスの出走、少なかったみたいで。。

「でも、......」以降の記載が何故か途切れていたので加筆。

トラブル出し尽くして、その後の“カリカリDedra”に超~期待って事で!!
でも、イロモ~ノが全然観れなくなっちゃうのは、ちと寂しいA(~~;

...今更で、スミマセンm(_)m

カリカリ逝ったら、あとはお立ち台でコケるとか(^^;。
底力出します(ヲイ)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/44877287

この記事へのトラックバック一覧です: イロモノ健在(苦笑):

« この期に及んで | トップページ | またまた食べまくり »