無料ブログはココログ

リンク

« またまた食べまくり | トップページ | 着いたぞホイールなどなど »

2009/05/06

それでは高松旅行本編へ

もう充分食べ飽きたところで(爆)、旅行本編に。
今回は、ワシが最近気になっている芸術家、イサム・ノグチ氏の美術館訪問が「メイン」。
急遽思い立ち、サイトから飛行機の空席とホテルを確認したところ、GWにもかかわらず安価で空きありと出たので一気に計画した。だから、美術館以外は全くのノーチェック(をい)。いつもながらのバタバタ旅行だ。
Imgp0227_朝のANA便で、一路高松へ。
器材はB767-300。最近プレミアムクラスの充実した機体なのだが、機内のイスを見てびっくり。
Imgp0232_
フルバケ真っ青のペラペラ仕様!エコノミーのシートピッチは、こうやって稼いだのか(汗)。非常にプラスチッキーなのだが、短時間だし広いし、我慢しよう。ちなみにほとんどリクライニングしません。うーん、フルバケのほうがましかも(苦笑)。ただ、軽い分燃費には貢献しているだろう。航空会社の努力に涙が。

Imgp0234_着きました、高松です。
ここからバスで市内へ向かいます。お昼の都合もあったので、バスは栗林公園下車。Imgp0236_
本当はここからレンタサイクルを、と思ったのですが、雨だかなんだかわからない天気でもあり、とりあえず歩くことに。

Imgp0301_「サーパスに住むあなたに、笑顔でいて欲しい~」のあなぶきんちゃんでおなじみ、穴吹工務店本社です。なんか、近所にサーパスマンション多いなぁと思ったら、本拠地だったのですね。無知丸出し。
その後、岡山と神奈川の友人が合流し、お茶兼散策へImgp0257_

歴史のある街なので、懐かしい建物が多いのです。
Imgp0244_絵が懐かしいお風呂のお店。

Imgp0256_男の充実って(笑)。床屋さんですけど、アイパー、パンチがメインのようで。


Imgp0253_旧い倉庫を改造した、NYのSOHOみたいな小空間も。おしゃれ系で夜景もなかなかでした。

立ち寄った先は、香川県立ミュージアム。丁度明日行くイサム・ノグチ氏の企画展をやっていたので、準備運動がわりに。
自分自身ちょっと勘違いするのだが、イサム・ノグチというと石の彫刻のイメージが強い。でも、実際には多くのデザインが残っている。このミュージアムには、「ラジオ・ナース」や「あかり」シリーズが収蔵されている。また、鉄を使ったオブジェもあり、多面性を垣間見ることができる。
Imgp0251_
これはイメージどおりの「アーケイック」。写真に撮れる、数少ない作品だ。
「夢想国師のおしえ」という、石の連作が展示されていたが、この作品を置くと、その場が枯山水に早変わりする空間オブジェだ。その場に気の流れが存在する錯覚をおぼえる。これが、翌日の準備運動になることは、その瞬間に理解することに。

さて、長文になる気配濃厚なので続きは後日。

« またまた食べまくり | トップページ | 着いたぞホイールなどなど »

コメント

栗林公園はまた行きたいトコです。
実は帰って来てから小さな頃に(昔、動物園があったそうで)孔雀を見たとか親に言われました(笑)
実は中に今映画にもなった『赤壁』を模したトコがあるって知ってました?

ありましたね~、赤壁。
そうか、歴史書のオマージュだったんですね。
考えたら、そうした有名な景観やイメージを模するのが回遊式庭園を作るコンセプトですもんね。
ほんのさわりですけど行ってきたんで、次の回で書きましょう。ネタになるかは別ですが(^-^;。

イサム・ノグチは高松でしたか!!
初鰹も美味しかったのでは?サワチ料理でドッカ~ンと(*^^)v
香川だと、以前から直島に在る「Benesse House」が気になっています...でも、何かのついでが無いと動けません(*_*)
あと、ジェームス・タレルのお泊り出来る作品「光の館」...越後湯沢は遠いなぁ(+_+)旨いピザ目当てに行こうかなぁ?

直島、行きたいですね~。ただし、規模から見て2泊3日は予定しないときつそうな。無理矢理週末2日で頑張ってみますかね。
そうか、カツオもあったのですね。時既に遅し。すでに粉モノ人間です(爆)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/44922660

この記事へのトラックバック一覧です: それでは高松旅行本編へ:

« またまた食べまくり | トップページ | 着いたぞホイールなどなど »