無料ブログはココログ

リンク

« 今日の街歩き | トップページ | おかしいなあ »

2009/03/22

響かないコンサート

さて渋谷のコンサート、bunkamuraのジョーサンプル&ランディクロフォードfeatスティーブガットという、超ビッグネームでした。
ところが、どういう訳か空席だらけ。嫌な予感はしたんだが…。

最初にサンプル&ガットwithサンプルの息子(笑)がピアノトリオで数曲。ガットさんのドラムは重量感のあって歯切れのよいビートで心地よい。ただ、サンプルさんが和音遊びに向きすぎで、ちょいと普通のアレンジも聴きたい気はしたのだが。
曲は、最近のアルバムに過去の曲(虹の楽園とか)があって、JAZZYでよい感じに進んでいく。
さて、いよいよランディクロフォードの登場。でも、彼女1人で歩けません。介添えが必要。おやおや。
最新アルバムの「No Regrets」を中心に、リオデジャネイロブルースやOne day I fly awayなど過去の名曲も歌っていくのだが。
声はきれいなのに、ちっとも届かない。声量じゃない。彼女の世界を出てこないので聴き手の感性に響かないとでもいうのが正しいか。淡々とステージは進み、残念ながらこちらの温度が上がらないまま。
たまにワシには意味不明な(周りには判っているのだろうか)トークや笑いを交え、終始にこやかに、でも特に動きもない。一回バンドの周りを歩き回ったが、スポットが追いきれないところをみると、予定外の行動だったのだろう。
てっきりアンコールに取っておくかと思われたストリートライフまでレギュラーに淡々と歌ってしまい、アンコール数曲を歌ってコンサートは終了。

ピークを過ぎるとはこういうものなのだろうか。マリーナショウのときは逆に円熟味を感じたのだけど、今回は衰えを身近に感じる結果となってしまった。招聘元も、まさかこんな結果になるとは思わなかったんじゃなかろうか。
特にランディ。もう、ゆっくり休んで。無理はしないでいいよ、と言いたくなる、悲しいライブだった。

« 今日の街歩き | トップページ | おかしいなあ »

コメント

旦那さんの音楽話では珍しく私にも聞き覚えのある名前が出てきたのでコメントします。
HMVの店頭試聴で「おおスタンダードなジャズの王道やな」って感じでジョー・サンプルもランディ・クロフォードも知らずに「NoRegrets」を買ってました。
ジャケの写真をみると確かに結構なお歳みたいですね・・・。

ちなみに先々週に行ったビルボードライブ大阪のシェリル・リンは元気でしたよ~。
その日の2ステージ目でしたが、歌いながら客席を練り歩くし、こっちも踊らざるを得ない(笑)楽しく熱いステージでした。

サーキット走行会同様、気軽に行ける値段ではありませんが・・・。

丁度、明日「Nagoya青帳」に行くんですが、1週間前の予約だったので“ダメ元”で架けたんですが、「空席が随分ありますよ」なんて、受付嬢さん。
半年前の名古屋は、「景気良くていいですね。」だったのに...「名古屋の夜は早いですね!」が戻ってきちゃいました。
干満の差が激し過ぎるのもどうかと(~~;
明日の夜までには、空席も埋まって、盛り上がるステージだと良いんですが...。

いそちゅうさん>
シェリルリン、ノリノリでしたか~(^^)。いくつになっても、元気なヒトのライブは楽しいですよね。
サンプル&ランディは、概ねCDは好評なんです。ところがライブはあまりに線が細くて、弱々しいヴォーカルがバランスを崩した結果に。
クルセイダーズ系は結構好きで、割とライブも行ってるんですが、どうしたんだ?って感じです。残念ながら、ランディ、完全に逝っちゃってるようにしか見えなかったです。歳じゃあないよな、きっと(涙)。

kuzuyaさん>
naturally7ですか!ちょっと興味あったんですよね~。
空席問題は青山や東京も同じです。値引きが有るなんて、前代未聞。高いハコ代に嫌気がさしただけじゃなくて、ライブの需要がなくなったんじゃないかと。音楽に興味が無いのか出かける余裕が無いのか。今や綿倶楽部なんか、銀座へ同伴するまえの見栄をはる場所です。ライブそっちのけでトークしまくり。たまに、帰りたくなります(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/44432505

この記事へのトラックバック一覧です: 響かないコンサート:

« 今日の街歩き | トップページ | おかしいなあ »