無料ブログはココログ

リンク

« 買っちゃった・・・ | トップページ | 雑念一杯 »

2009/01/25

ブラック・ソウルはこうでなきゃ

コットンクラブの案内メールで気になっていた「レデシー」。ハコの性格からいけば、こんなブラックソウルが似合うはず。こういうライブはなかなか行く機会がなかったのだけど、新年企画で無料招待のプレゼントがあったので応募したら、当選した、との連絡が。
これはラッキーでしょ、行くしかない!というわけで、昨日丸の内まで出かけた。

日本じゃ知名度が低いからか、結構な数を「招待」して満席まで持って行ったらしい。直前まで席に余裕があったはずが、現地は満席。のんびり出かけていったせいもあって、最後から5番目くらいの入場で席は端っこ。ステージには近くて動きがよく見えるので、結果オーライと思い、開始を待つことに。外が寒かったので、カミさんはエスプレッソ、ワシはホットカクテルで暖まる。もし寒いステージだったら冷え込んじゃうからね(苦笑)。

待つこと少々。ステージには、いつの間にかキーボード2名、バックコーラス2名、ギター、ベース、ドラムのブラザー・シスターが並んだ、と紹介もなくベースラインとドラムの重量のあるビートにハモンドが絡まってステージが始まった。そこにレデシー登場、といきなり手加減なしの「ブラコン・ソウル」で一気に4~5曲分攻めまくってきた。ワシらの年代にはなじみの良い音とリズムで、寒いどころか速攻で暖まってきた。曲が途切れ、MCが入るかと思いきや、時間が惜しいとばかりにステージはそのまま次の曲へ。早くもフロアは総立ちになった。途中、アカペラで聞かせる曲もあったが、結局最後まで「Beat goes on!」。本人も見事な歌唱力で全く飽きることがなかった。大興奮でクラブを後にすることができた。これで招待は安い!

コットンクラブはニューヨークのハーレムにあるクラブで、もともとブラック音楽の総本山的なネーム。今回のレデシーはHipHop全盛の今では古い音になってしまうのだが、それでもハコにはこういう音がよく似合うとおもう。もっとこの路線で有名無名問わず呼んでもらいたいのが本音。
こんなの 呼んでる場合じゃないぞ。気合いれろ!コットンクラブ。

« 買っちゃった・・・ | トップページ | 雑念一杯 »

コメント

いつも面白そうなところ行かはりますな。
私は久々のライブ鑑賞、ビルボードライブ大阪にシェリル·リンのチケット取りました。
3月ですが今から楽しみです。
どんな作法で聴けば良いもんでしょうかね。師匠?

作法っていいますと、席はリザーブの上ソファーを確保、冷えたシャンパンでレディースと乾杯後にテーブル一杯のディナーを楽しむっていうのが、御大尽の遊び方でしょ(笑)。

冗談はさておき、そのステージなら総立ちは必至だから、食べ物テーブルに広げんと、コールドドリンク2杯で最後は踊ったらよろし。
だから、飯は食ってから入る。鉄則ですな(^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/43848488

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ソウルはこうでなきゃ:

« 買っちゃった・・・ | トップページ | 雑念一杯 »