無料ブログはココログ

リンク

« ジョルカブに乗ってみた | トップページ | 本日は多忙なり »

2008/12/06

キャリヤ装着

ジョルノとジョルカブ、共通の問題点は、オプションに汎用性がないことだ。
特にジョルカブは、大きいエンジンをカウル内に押し込むためにメットインスペースがかなり小さくなり、実用面では前カゴかリヤボックスの必要に迫られる。
が、前カゴには専用ステーが必要だし、リヤにはキャリヤがなく、やはり別売のキャリヤ装着が必須となる。
とはいいながら、いかんせん99年式の車両だけに、専用品の入手はとても無理。
オークションなどでときたま出はするが、レア物なので落札価格は法外に高い。

そこであれこれ検索していたところ、同じホンダのディオ初期型(AF25)のキャリアが微修正でつくとの情報をゲット。早速探したが、古くてもAF27が限界。試しに入手したものの、修正でつけられるレベルではなく断念。
で、いつも止めている駐輪場の周りを観察してみると、どうやら社外品に活路が見えた。
調べなおすと、あった!スズキセピア用輸入品。
現物を見た感じでも、ほぼ修正無しで行けそうなので、ポチってみた。
現品なんと1050円。送料他が800円すこし。安いのか高いのかわからないけど、この際背に腹は変えられない。
程なく到着した現品を見ると、わずかな曲げのみでいけそう。で、早速取り付けたのが、これ。

Sn390173

上のメッキが純正品。社外品がきれいについているので、純正と見まごうばかり。

これでリヤボックスの装着ベースが出来上った。いよいよ今度はボックス購入だ。

ところで、先日通勤に使ってみたのだが、どういうわけか、XLR200Rと到着タイムがさほど変わらないということが判明。そうなると、…現状ちょっと検討が必要、かも、知れない?

« ジョルカブに乗ってみた | トップページ | 本日は多忙なり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/43340591

この記事へのトラックバック一覧です: キャリヤ装着:

« ジョルカブに乗ってみた | トップページ | 本日は多忙なり »