無料ブログはココログ

リンク

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/28

昨日

昨日
仕事納めして帰宅。
危うく居酒屋前の呼び込み二人に引っかかるとこだった。
かわいい子には弱いが、今日は呑んでるヒマはなく、お暇頂戴。
また今度~(苦笑)。

2008/12/25

師走

師走
やってしまった。
昨日の朝、いつものように仕事を始めたら、プリンタのトナーが空。探すのに手間取って時間がビハインド。
で、走り回っていたら…
靴が滑って、体が宙を舞った、らしい。
肩と顎、腰を打ったが、ほとんどの衝撃を受けたのが手のひら。
1日使い物にならず、病院へ行く羽目になった。
診断の結果、骨と関節には異常なく腫れが退いたら完治とのこと。
一安心、とは言え、忙殺されることには用心、という教訓をひしと感じた。

2008/12/24

フォーチュンクッキー

フォーチュンクッキー
一昨日の忘年会が中華だったカミさんのお土産が、二つのフォーチュンクッキー。
ひとつづつ分けたとけろ、出てきたクジがこの2枚。
手前が自分で奥がカミさんのだが、互いに仕事が辛い中、とてもタイムリーに励まされる内容が入っていたのにはびっくり。
ちょっと早いクリスマスプレゼントに、もうちょっと頑張ってみるチカラをもらった気がした。

2008/12/22

今日もジョルカブ

雨だというので、連日の出動。
この間久々にXLR出したら、えらく重さとパワーを感じて驚いた。このクラスでは最軽量の部類なのだが…。
楽な方への慣れは早い。まずい、戻れなくなってしまう(汗)。

2008/12/21

休日の過ごし方

昨日は東京都内へ出かけた。寒かったので、遅めのお昼をかねてカプチーノで暖をとる。

Photo_2

きのこのと、ラタトゥイユのサンドをひとつづつ。トーストしてくれたのでこちらもあったか。

しかし、絵を描いてくれたのは初めてだ。ちょっと嬉しかったりする。

でも、帰りが遅かったので今日の朝パンは買えず。

やむを得ず、今日早起きして焼き立てを仕入れに藤沢のカラヘオまで。

001_2

だいたいパン屋さんには駐車場がない。デルタで乗りつけるわけにもいかないので、ジョルカブ出動。寒かったがカウルと低めのスピードのおかげでさほど凍えず行ってこれた。

しかし残念。お目当てのイチジクパンはまだ焼きあがっておらず。レザンとくるみを買っていくことにした。帰ったら朝ごはんだ。


2008/12/15

とても静かな朝

天気予報通り、今朝はとても寒かった。
ジョルカブはなかなかエンジンが暖まらず、速度が乗らない。おかげで想定より1本遅い電車になった。
いつもだと、この時間は割と人がいるのだが、今日は空席がある。会社の最寄り駅から歩く間も、通勤通学の人影はまばらだった。
きっと寒くて、思いの他出掛けに手間がかかったのだろう。ふとんから出たくない季節、いよいよ到来、か?

本日は多忙なり

とはいっても、もう先週のことになってしまった(汗)。
あまりに気力と体力に余裕がないというのは、全くものごとをする気が失せるのがよくわかった(苦笑)。

12/7、今年最後の走行会というわけで、スポーツランド山梨で開催されたFIAT RUNにお邪魔してきた。
ゲートオープンに間に合わせるために5時起き。いつもより遅いので、ちょっと楽な気分だ。
早速デルタに乗って、相模湖ICを目指した。
朝も早いというのに結構クルマが出ている。ペースメーカーにつかまりながら、何とか高速に乗った。前日にオイル漏れチェックも兼ねてオイル交換をしたので、PAに止めて下回りチェック。漏れはないので、安心して韮崎へ。
デドラのときより若干ゆっくりペースで巡航しながら、現地へはぎりぎり到着できた。

Sn390174

しかし、寒い!途中の寒暖計をチェックした人によると、マイナス7度。当然路面は0度以下。手加減しないとスピンは必至。ちょっと緊張しつつ荷を降ろし、走行に臨んだ。

最初はペースカーの入る慣熟走行だが、わざと間隔をあけ、滑らせながら走りタイヤに熱を入れる。脚も少し柔らかくセットし、ABSも殺さず。ブレーキしながら、ABSの介入を感じた時点で緩めると、丁度良い加重がかけられた。ゆっくり気味にしてはまずまずの感覚で終了し、同時開催のキャロル走行会を見ていると…おいおい、ペースが全く違うじゃないか。あっという間にこちらの3秒先をいくペースに上げてくる。こりゃ負けられない。

そこでセッティングを変更。伊那と同じ最強の減衰力とABSなしに設定。ブーストもコンマ9から1.1へ。これがいけなかった。

2本目を走り始めると、突っ込み気味のせいもあってアンダー気味。コーナーの立ち上がりは前後ともタイヤがグリップしない。完全に気負い負けした感じで、慣熟走行よりタイムがあがらぬ結果に終わってしまった。

3本目、といきたいところだったが、午後は別件があるので早々に切り上げ、麓の韮崎で給油と食料補給を済ませ一路渋谷を目指す。朝もすばらしかったが、この時期は富士山がきれい。

Sn390175

でも、ゆっくり眺める間もなくクルマを飛ばし、2時過ぎにはもう渋谷。Sn390176

駐車場にクルマをいれ、向かった先は道玄坂。会社の元部下の結婚二次会会場だ。

Sn390178

お祝いを伝えると、すぐ会場を後にした。飲めないのは勿論だが、実はどうにも体力が続かなかったからだ。お幸せに&ごめん。

Sn390177

渋谷の駅前には、子供の頃走っていた東横線の「青ガエル」が。懐かしかったがクルマに戻り、自宅へ。充実はしたが、気忙しかった一日だった。



2008/12/06

キャリヤ装着

ジョルノとジョルカブ、共通の問題点は、オプションに汎用性がないことだ。
特にジョルカブは、大きいエンジンをカウル内に押し込むためにメットインスペースがかなり小さくなり、実用面では前カゴかリヤボックスの必要に迫られる。
が、前カゴには専用ステーが必要だし、リヤにはキャリヤがなく、やはり別売のキャリヤ装着が必須となる。
とはいいながら、いかんせん99年式の車両だけに、専用品の入手はとても無理。
オークションなどでときたま出はするが、レア物なので落札価格は法外に高い。

そこであれこれ検索していたところ、同じホンダのディオ初期型(AF25)のキャリアが微修正でつくとの情報をゲット。早速探したが、古くてもAF27が限界。試しに入手したものの、修正でつけられるレベルではなく断念。
で、いつも止めている駐輪場の周りを観察してみると、どうやら社外品に活路が見えた。
調べなおすと、あった!スズキセピア用輸入品。
現物を見た感じでも、ほぼ修正無しで行けそうなので、ポチってみた。
現品なんと1050円。送料他が800円すこし。安いのか高いのかわからないけど、この際背に腹は変えられない。
程なく到着した現品を見ると、わずかな曲げのみでいけそう。で、早速取り付けたのが、これ。

Sn390173

上のメッキが純正品。社外品がきれいについているので、純正と見まごうばかり。

これでリヤボックスの装着ベースが出来上った。いよいよ今度はボックス購入だ。

ところで、先日通勤に使ってみたのだが、どういうわけか、XLR200Rと到着タイムがさほど変わらないということが判明。そうなると、…現状ちょっと検討が必要、かも、知れない?

2008/12/02

ジョルカブに乗ってみた

先週ナンバーがついたジョルカブ@ヴェスパモドキ、カミさんとの外出に合わせ乗り出してみた。
バッテリーが死んでる関係か、ガソリンが腐っているからか、なかなかアイドルしてくれない。路上エンストしたら、いちいちキックも辛い。早くバッテリーは買わねば。
ところで、ジョルカブは自動遠心クラッチの4速マニュアルなので、クラッチレバーがない。しかし左手にはジョルノそのままにリヤブレーキレバーが。ギヤ付き単車に慣れた左手が、時にイタズラをするのだ。
変速にはクラッチ操作は要らないが、左足と連動し、クラッチと勘違いした左手が勝手にブレーキをしこたまかけてしまうハプニング続出。チェンジことにガックン。しばらく乗ってやっと慣れたが、意識的に注意が必要かも。

加速も数回回しきってみたら、何とか人並みの引っ張りができるようになった。それでも遅いが、カブ独特の静かに伸びる感覚が戻ったのが嬉しい。

意外だったのが乗り心地。脚周りのつくりか重めの車重の恩恵か、割とフラットライドな感覚だ。このクルマの特徴である静粛性と相まって、疲れずゆったり走れそうだ。
旧い個体なのでまだ手を加えるところはあるが、なかなかの買物だったと、早くも自己満足している。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »