無料ブログはココログ

リンク

« 遅ればせながらランチアランチ | トップページ | イモクリな秋 »

2008/11/04

お値打ちサーキット?

世間一般はぼちぼちオフシーズンとなったらしいモータースポーツ。

あちこち練習走行会に行ったりしたと思うが、やはりフリーの走行は必要だろう。

で、首都圏から行けるそこそこ規模のあるミニサーキットで、お得感を試算してみた。

調べたのは、本庄、スポーツランドやまなし、伊那の3箇所。

で、意外な結果がでた。

通常、サーキットのフリー走行は2~30分単位の切り売りだ。やまなしは30分、本庄は20分をだいたい3千円で売っている。ところが、そこに会員やビジター料金が上乗せされてくる。やまなしは互助費500円が乗ってくる計算になる。やまなしではメンバーになるには初回に7千円が必要。本庄ではなんと1万5千円になる。会員にならずとも、本庄では3500円の初回講習費が必要になる。案外割高だ。そこに高速代がかかってくると、正直趣味の範囲を軽く超える(汗)。半日走ろうとすると、やまなしで29,480円、本庄では45,000円前後だ。月イチなんか走ったら干上がってしまう。

そこで伊那。高速コミで一万ポッキリ。激安である。これは、メンバー登録の必要がないのに加え、半日料金(5000円)と予約割引があるのが大きい。

実際デルタカップ前日も、湘南ナンバーの車両が走りに来ていた。なにもこんな遠くまで、近くにもっと安いコースがあるだろうと思ったワシは、実はアマちゃんだったのだ。

したがって、ワシのホームコースは伊那に決定。若干行くのに時間はかかるが、コストパフォーマンスが良いのには換えられない。

デルタカップが伊那からなくなろうと、ワシは来年も伊那で練習をしているだろう。よろしければ、皆さんどうかご一緒に(笑)。

« 遅ればせながらランチアランチ | トップページ | イモクリな秋 »

コメント

え~いいですねぇ。
うずうず(笑

じゃあ、行きましょ(笑)。

走行費用もかかるけど、ガソリン代、エスタイヤ代が結構キツそう。
半日も同じ周りのサーキットを走ったらきっと大変な事になります(笑)。
タニシさんのタイヤ熱で変形してたらしいし。

軽いタイヤにサイズダウンしたいのでネオバ削るには持って来いかも知れないですね( ^ω^)

たなまさん>
したら、あったかくなったら(爆)。もう、いくら走り込んでもタイヤに熱が入らない時期ですから。あ、丁寧に走る練習にはいいか。
いそちゅうさん>
半日でガス欠になる可能性は大きいです。こないだも最後はGで片寄ったガス吸えなくて失速したし(爆)。
同じコーナーを何度も試すとか、セッティング見直すには半日必要だと思います。頻繁にピットに入ったりクールダウンしたら、タイヤに負担をかけずにいけます。でもラジアル向きですね(^^;。

なんか・・・私の名前が出てるので・・・初コメです。よろしくお願いします。
いそちゅうさんのおっしゃる通り、やまなしで80周走ったあと、コンプレッサーで空気入れたらネオバが台形に変形しました(笑)。

たしかに伊那は安いですね。
貸切でも案外現実的な値段なんですよ。
F.I.A.T. RUN単独イベントをやまなし以外でやるとしたら、伊那か成田MLくらいに限られます。
本庄は高価、退屈、混雑とあまりいいイメージはないです。ガードレールともお友達になったし・・・
練習として一番リーズナブルなのはレンタルカート!というオチはダメですか?

タニシさん、いらっしゃいませ♪
練習は、やっぱり実車ですね~。限界ポイントや挙動は、ほかのクルマじゃわからないし。
本庄は、後半のテクニカルパートとストレート先のブレーキで大分タイムが変わるみたいです。DOT5と高温用パッドがキモですね。じゃないと、フェードでさよなら~(:_;)。

旦那さん>
少しの間は静かに過ごすつもりですが、DC2009第一戦から復帰を‐なんて考えてます。練習、誘って下さいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/43013945

この記事へのトラックバック一覧です: お値打ちサーキット?:

« 遅ればせながらランチアランチ | トップページ | イモクリな秋 »