無料ブログはココログ

リンク

« こんな日もある | トップページ | 仕方ないのは判っているが »

2008/10/01

デドラでランチ

先週末はランチアランチだったが、予定通りデドラで参加した。
洗車の暇もなく、汚れ放題だったので周りのエンスー車から浮きまくり(^^;。場違い感全開である。
実は、単に内装剥いだ爆音車があまりいないせいだったようだが(爆)。

まずは無事に1日が始まった。今回はゆっくり時間がとれたので、ほかのエントラントと話しができたのが一番の収穫だった。
隠れデドラファンがいたり(この方、現在トレビ乗り!)、売れないクルマを持ち込んだり、様々な方がいらっしゃる。周りに趣味な方が多い訳じゃないので、こういった機会は貴重だ。
ところで、デドラを持ち込むとなぜか前々会長が毎回興味を示してくださる。今回もパレードに同乗戴けた。音や匂いが旧いクルマと似ていて好みに合うらしい。マイナー車ヘの同情ではないようだ(苦笑)。正直嬉しい。
ところでご本人は、新しいデルタを買うか迷っていらした。ガレイタが1日違いでランチに持ち込めなかったデルタ、正直酷評ばかりが目につく。以前は「ノーマルな」デドラに乗ったワシとしては、今回のデルタは正常進化したコンパクトラグジュアリーだと思う。ラリーイメージの強いデルタだが、元々は小型高級車。イプシロンやムーザと似た位置付けだ。たまたま四駆があってラリーに引っ張り出されなければ、仕上げの良いコンパクトカーとして静かに生き残ってきたはず。ちゃんとテージス以下ムーザ以上を埋めるラインナップとして役はこなした上級サルーンなのだ。
是非とも購入いただいて、試乗したひとがその目利きに舌をまくのを楽しんで頂きたいと思う。
さて肝心の写真レポートは、体力あるときアップするのでお楽しみに。

« こんな日もある | トップページ | 仕方ないのは判っているが »

コメント

DEDRAファン,居ましたか.
最初に持ったLANCIAがデドラで,ここから旦那さんをはじめ,色々な方にお会いできるきっかけになりました.そして今のような「どうしようもない状態!?」にまで発展してます(滝汗.
ターボの「ドッカン」もNAの「軽快さ」,どちらも経験しましたが,サイズも小さからず大きすぎず,良い車ですよね.もし,DEDRA Integraleが手元にあったら,「これ一台でOK」な感じです.

NEW DELTAですが,サイズがテーマワゴン並みで,相当大きくなりますよね.THEMAからの乗り換えには良いかな-と思います.10年後くらいにはTHEMAからNEW DELTAに乗り替えられるかなぁ.おっとその前にTHEMAがこの先10年持つのか-と言う話も(笑.

画像レポート,楽しみにしてますよ~.

やはり先代のデルタHPEが良すぎたんですよね(誤読)。

小型高級乗用車ってのはプリズマ系のセダンの方がよくでていたような(笑)
いやナローボディのHFターボあたりはちょっと性格が違うのでなんともいえませんけどね(^^;
でδで元のラインに戻したもののという感じがするので、その延長線上での今のデルタは納得できますね。

誰やねん、HPIを結局内輪売買したんは(爆)。
確かにサイズでかいですよね。とはいえ、テージス転がすよりは余程楽。あとは、伝統の「走るとすごいんです」的な乗り味次第で評価が決まりますね。
今やリブラまでのベルリーナ系統が途切れたので、デルタに期待したいです。
あ、個人的には新型フルビアの方が好みですが(^-^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/42639855

この記事へのトラックバック一覧です: デドラでランチ:

« こんな日もある | トップページ | 仕方ないのは判っているが »