無料ブログはココログ

リンク

« 日伯文化交流パート2 | トップページ | 夢はどこへ »

2008/09/09

南青山考

JOYCEの1stステージがはねてから、遅めの夕食をとりに南青山の街へ繰り出した。
青帳のメニューも嫌いではないが、ドリンクと軽食程度で音楽のつまみには充分だし、残念ながら少々高めというのも正直なところ。今回もゴーヤのサラダとピタパンのサンド、ワシはシンガポールスリングでカミさんはバドワと軽めに終了。お腹はそこそこ空いている。
夜の食事といえばここ、というわけで、七面鳥カフェ に向かった。
遅めの夜お茶ができる店はわりと少ない。ここは非常に重宝していた。壁一面に並ぶLPや音楽も好みのものが多く、ついつい長居をしてしまう空間でもある。

Sn390139

店のメニューを見ると、気になるモノが。

Sn390137「ぜいたくモヒート」?雨のきそうな蒸した夜には行くしかないでしょ!

Sn390140

それと、グリーンカレーにピリカラロコモコをオーダーした。ちなみに店員さんは「グリーンカレーは相当辛いですけど、よろしいですか?」とご丁寧なお断りがあったのだが、もちろんそのままオーダー。

確かに辛いけど、カレーはココナツの風味も相まって心地よい汗を感じながら美味しくいただいた。ロコモコも、ハワイアンというよりエスニック風味だったがご飯とマッチしてマル。食事で暑く、モヒートで涼しくを繰り返して、ちょっと楽しく完食。

カノム・トゥアイ(タイのお菓子)もいただいてすっかりゆっくり。

Sn390141いつまでもいるわけにいかないので、後ろ髪を引かれつつ店を出た。いつ前もあるといいなと思う店。

ところが、ここのお店は10月10日で閉店らしい。青山らしく大人な空間で好きだったのだが、これで1件減ってしまう。

実は、リニューアルされた青帳にいて、若干の違和感をおぼえていた。ゴージャス感が増して、姉妹店の綿花倶楽部と似た装いになった。音は前のままなので、もっとも安心してライブを見れる店なはず、だった。

でも落ち着かない。原因の一つは新しい椅子。自由席は、いかにも大衆食堂然としたビニールレザーのものになっており、すでに傷みもあちこち見られる手入れの悪さである。飲食メニューも、名前は同じだがまったく違うものをサーブされて戸惑うこともあった。いかにも常連が居づらい店になった印象がある。

さらに、一見さんが増えたおかげで客の質も落ちた。相席なのに、音楽にあわせ机で「ライブ中に」音をたてて指ドラムしたり、ソロの終わりがわからずこれからというところで拍手したり、挙句にミュージシャンが舞台から消える前にアンコールと叫んでしまう、そんな客。以前はそんな客は勿論おらず、そうした立ち振る舞いから作法をおぼえたものだった。ましてやライブ中にうるさく話しまでされたら、正直冷める。

大人な空間が減っているのは、店の中に限らない。

もう大分前になるが、青帳前にあったideeの趣のある建物が姿を消し、結局駐車場になってしまった。営業時代に訪問した、根津美術館前のゴミだらけなのに最高級ユニットで診療しておりいい味だしていた歯科医も、いつの間にか居なくなっていた。あとにはファッション関連の店が残るのみ。裏道の住宅地だって、空き地が目立ってきた。住人すら減っている有様なのだ。そもそも胃袋たる紀伊国屋だって、建て替えといって仮店舗に移った割にはちっとも建物は建たず、買い物レベルもバージョンダウンしている。

落ち着いた遊び方を教えてくれたこの街が、なくなっていってしまう。時代の流れとはいいながら、住民の方には静かな夜が戻ってきたのは知っていながら、らしさがなくなっていくのはとても寂しいと思わずにいられない。

世の中にゆとりがないのかとあきらめつつ、あと何年続くか判らないこの街を、もうちょっとだけ楽しみつづけよう。今日もらったミサンガを眺め、そう思いつつ雷の街をあとにした。

Sn390136


« 日伯文化交流パート2 | トップページ | 夢はどこへ »

コメント

地味旦那さんもなかなかの大人ウォーカーですな。
また11月に調布に遠征する機会があるんですけど、その時は店任せますね(^^)。

調布ですかぁ、完全に得意エリア外、と思ったらなんか1件心あたりが。
割と主治医がそばですね。え?グルメの方?(爆)。
了解、週末に打ち合わせしましょう(^^)。

七面鳥Cafeのぜいたくモヒートとは?何が入っているんでしょうな?...爽やかミントcloverで美味しかったですか?happy01
もう、朝晩は大分涼しくなってきましたねmaple...ワインが美味しい季節が来ましたwine
最近、BLUE NOTEnotesも、名古屋LOVERYnotesも行ってないなぁdown 色々ご無沙汰ですsmile
 

ぜいたくモヒート、基本レシピ通りなんですが刻みミントの量がいっぱいで爽やかさ増量でした(^-^)。
キモはお店秘蔵のラムにあるみたいですが、何使ってるか聞き忘れましたf^_^;。
いい香りでしたよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/42411640

この記事へのトラックバック一覧です: 南青山考:

« 日伯文化交流パート2 | トップページ | 夢はどこへ »