無料ブログはココログ

リンク

« 暑くなって来ましたし | トップページ | 安心を購入 »

2008/07/12

で、やってみました

ラジエーターファンのバイパススイッチ、今日加工してみた。
まだスイッチの固定が怪しかったりするが、まあ何とか完成である。

主治医の教えどおり、ボンネット下でファンの線を分岐、リレーを介して室内のスイッチでON/OFFする、構成上は簡単な回路である。

しかしそこで問題が。
ファンの配線は、極めて大電流を流すため推定2.5スケア以上のぶっとい線でまわしてある。いくらバイパスとはいえ、ヘタに1.25スケアなどの線など使おうものなら間違いなく火事の元だ。そこで、以前使わずとっておいたアルパインのアンプ配線用コードを使用。案の定いい太さだったので、迷わず使うことにした。
さらに、リレー端子の関係で、ギボシにはカバーがかけられない。ビニテでも劣化ではがれるのは間違いない。ここでも、以前アンテナ配線用に使った「自己融着テープ」を流用。
このテープ、重ね張りすると互いが勝手にくっついて強固な皮膜を作るというもの。もくろみどおり、接点同士はきっちり絶縁された。直接水でもかからぬ限り、ショートはないだろう。

早速ファンを回しながらエアコンを入れると、一気に冷える!これで夏は乗り切れるはず。
ただ、問題の圧力スイッチは、接点がなぜかの油ヨゴレギトギト状態。清掃したが、もしや不具合の原因はこいつか?
配線次第だが、これも以前のデドラでとっておいた替えがある。最悪はそいつを使うことにしよう。

作業が終わったら、すでに夜の7時。しかし、明るさにごまかされて全く気づかなかった。
当然カミさんはご機嫌斜め。夏の日長は罪作りだ(誤解)。

« 暑くなって来ましたし | トップページ | 安心を購入 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/41815172

この記事へのトラックバック一覧です: で、やってみました:

« 暑くなって来ましたし | トップページ | 安心を購入 »