無料ブログはココログ

リンク

« やられた | トップページ | ももが届いた »

2008/07/26

恒例夏のデルタ甲子園

今年もこの季節がやってきた。デルタカップ@富士SWである。
最近クルマは良くなってもタイムが一向に上がらず煮詰まっていたが、楽しみ原点に戻ってみるのが今回の目的だ。
走るにあたりいくつか自分に課題を出した。
ブレーキをガッチリ踏んで残すのと、縁石ギリギリの無駄ないラインを通過することだ。
先日の暑さ対策に加え、敢えてABSも復活した。タイヤが止まりかけるから制御するなら、止まらない領域を使えば良い。目的通りなら介入はまずないはずだ。万一はクラッシュ防止にもなるので、試してみたわけだ。また、雑誌の受け売りだが、サイドミラーは真下を向けて縁石までの距離を確認できるようにした。いままで縁石は乗るのが当たり前だったが、逆に乗らずに抵抗を減らし、自然なラインを採ろうという魂胆である。

今回からタイヤはラジアルに戻した。ネオバを選んだが、中古の風邪ひきタイヤよりはグリップに期待をしたい。それでも走行開始後数周は、ブレーキ残し気味に1コーナーに入ると思いっきり滑る。慣熟走行後に空気圧とサスの減衰力を調整した。圧は、温間2.0、減衰力は16段階の10から前8後ろ6に落とした。どうやら固めのセットより、姿勢変化があったほうが走り易い傾向があるようなので、敢えてしなやかにセットしなおした。

その成果もあってか、SS1と2は割とコーナーのペースを稼ぐことができた。そうなると問題なのはクリアラップ。前を充分空けたつもりでも、コーナーで追いついてしまう。車載ビデオでチェックすると、クリアを取れたのはほんの2~3周程度。いつアタックできるかわからない状態では「サルのように」アタックし続けるしかなく(苦笑)、メリハリを欠いてしまった。この辺は、完全に経験不足。クリアをきっちり取るコツはないものか?

それでもブレーキの立ち上がりを強くしたことで、コーナーぎりぎりまでアクセルを踏むことができるようになったし、タイヤをたわませてコーナリングするイメージがつかめた。走行ラインも縁石ぎりぎりまで使い切ることができたので、立ち上がりラインを加速重視にできたのは収穫だった。

それでも順位はBクラスの中盤。まだ削れるところが残っているということか。次回最終戦の伊那は走りなれたコースでもあるので、マージンぎりぎりまで使っていこうとおもう。

さて、今回の富士は暑いことが想像されたので、こんなものを準備した。

Sn390120 ドライバー用フレッシュエアダクト(笑)。これが、結構低速から効いてくれるので体は楽だった。タイラップとフレキ管だけだが、結構お勧め。

あと、効くかどうか判らないが、フロント軽量化も若干してみた。

Sn390121 ドライバッテリーの導入だ。本当はデドラ用なのだが、使わせていただいた(あんたつさんありがとう!)

でも、鈍感なワシには鼻の入りやすさが判らなかった。もっと走って敏感になれ、ということか(苦笑)。

それでも、順位にこだわらず楽しく走れたのが一番の収穫だった。次もしっかり楽しむ予定だ。ちょっと練習はしようと思うが、まずはエンジョイ優先で。では、また次回!

ちなみに、SS3の動画こちら。大したタイムは出てません(汗)。

« やられた | トップページ | ももが届いた »

コメント

フレッシュエアダクトとは、GT選手権のsun夏の耐久レースsunみたいですねぇeye
旦那さんは、何でも作っちゃうし、何でも直しちゃうんですねsign02

何でも作っちゃうけど、それがタイムに出たらね~(涙)。

オイル処理後のコースでも果敢にアタックしてるじゃないですか。私だったらビビってますよ(笑)。
まあ、モータースポーツもスポーツなんで「やる事は全てやった」と自分で感じれれば楽しいし良いんじゃないでしょうか。
そうそう、もうすぐFIAT RUNもあるよ(笑)

オイル処理の原因をいままで作ってきたんで、その辺は別に(爆)。
で、いそちゅうさんはFIAT RUN参加ということでw?んじゃ、ワシも平日休みを無理矢理取っちゃおうか。勝負じゃ~(誤読)。

おっ!バッテリーがお役にたってる...かどうかはこれからですね。とにかく使えてよかったです。楽しんじゃってください。

取り付け金具とか、実は課題まだまだあるんですけどね。
その前に、走り込みだぁ~!

お疲れ様でした~.
半強制?『スタッッフュ~』もお疲れ様です.私はまだまだ出るだけで精一杯.慣れればお手伝いもできると思います.

土曜日,主治医のところに行ってきました.3店舗共同で拡販キャンペーン中って事で「フェデラルモーグル扱い品はどんどん買って下さい」との事で,DS2500購入しよっと!

いやいや、青いTシャツで心を売って頂けたら(苦笑)。ワシも、「ボク、イケメン♪」てな華麗な動きなどできる訳もなくスタッフやってますんで。
みなさんのご協力で成り立っているイベントですんで、ご参加お待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/41940887

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例夏のデルタ甲子園:

« やられた | トップページ | ももが届いた »