無料ブログはココログ

リンク

« 壊れるこわれる | トップページ | たかがクギ1本(涙) »

2008/06/02

再びヤビツ一滴

この日曜日、再びヤビツを訪れた。

ペダルのポジションとステアリングの近さを変えてみたので、それの検証とブレーキングの練習が目的だ。ペダルはアクセルだけにスパルコのエクステンションをつけ、ヒール&トウのやり易さを図った。ステアリングは、さらに手前に15mm近くした。

目論見は大体あたり。アクセルに足を乗せやすくなった分、ブレーキペダルの踏力が安定した、ように思える(笑)。ステアリングは、シートから肩が浮かなくなったので、当たりといえるだろう。しかし、ホーンが鳴らなくなったのは誤算であった(^^;。

問題はブレーキ。前回より奥へポイントを換えてみて(怖いよ~)、残し具合を長くしてみた。

イメージは、ターンイン寸前に強めで一発入れた後、抜きながらステアを入れてクリップ越えたら加速。身の程知らずのプロ仕様である(汗)。

で、1つのコーナーでだけ、ソレらしくできた。車速も速めで、これなら戦闘力アップに使えそうだ。

でも、今回は1往復で峠を下りることにした。

理由は、人とクルマの多さ。ヤビツの峠近くに水場があって、名水がわくとの評判のおかげで朝早くからクルマが多く入るようになった。同時に釣りに来る人、ハイカー、その他が6時以前から峠に散在してきている。そんな中に思いっきり突っ込むわけにいかない。事故のリスクが高すぎるのだ。

次回から、ヤビツは使わないようにするつもりだ。

麓のGSで、値上げ前の給油をして家路に着いた。早起きは三文の徳だけど、収穫こんなものってのもめげるなあ。

« 壊れるこわれる | トップページ | たかがクギ1本(涙) »

コメント

もしかして、レブスピードの今月号のブレーキングテクニックの特集を読んだ?
私もどこかドライのサーキットで練習したいなと思ってるんですが。
伊那の2速全開からのブレーキングとセントラルの4速全開からのブレーキングでは、怖さがかなり違うなと(笑)。しかもウェットは。

ブレーキングは重要なテクですからね~。
どうしても減速だけに使っちゃうからもったいなくて。
知人にジムカーナの練習会を紹介お願いしてるんですけど、有るかな?

ヤビツ、あぁブレーキが...!

と自分のことはさておき、
ヤビツや足柄はハイカーなど人が多いですね。
早朝明るくなったらもう人が出てきて危険だから夜のほうが安全ではあります。でもクローズドで気軽に練習できる場所が欲しい...

スポーツランドやまなしが、メンバー登録や料金でお得感あるんですが、気軽に行くにはちょっと遠いかな?って感じですね。
峠だと朝の方が行きやすいんで、場所変えないとならないです。

麓のUNO見て来ました。修正器に載せる必要ありかも、ですね(-_-;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/41409879

この記事へのトラックバック一覧です: 再びヤビツ一滴:

« 壊れるこわれる | トップページ | たかがクギ1本(涙) »