無料ブログはココログ

リンク

« 旦那号08バージョン | トップページ | 大阪名物くいだおれ »

2008/04/06

ブレーキ完成

mixiから見えたみなさん、急に日記の設定を変えました。
携帯からしか見られない方、ごめんなさい。

昨日主治医を朝6時から強襲(爆)。ブレーキホースとフルードを交換した。
Sn390085

かねてから準備してあった、メッシュ強化タイプのホースがついた。
実は、元々前だけグッドリッジのメッシュが付いていたのだが、何で前のオーナーさんは後ろを交換しなかったのかいささか不思議である。
同時にフルードも、沸点の高いBF5に全交換。これでブレーキに厳しいと言われる本庄への対策が完了した。
パッドの交換も検討していたのだが、入庫時に旦那号を動かした主治医の「これ、ブレーキのタッチがすごくいい」の一言で現状維持とした。フェードの恐怖はあるが、コントロールできるほうが好みなのであえて冒険。フェロードの一番安いやつなのだが、新品のタッチは非常に自分好み。ただ高温には弱いので、どこかに刺さらないことを祈るのみ(苦笑)。

また、アース関係も少しづついじっている。
Sn390086
デルタのアースポイントはこんな平ギボシの塊りである。しかし、外してみるとさびさびで、たまにこいつが接触不良の引き金ともなる曲者。
で、外しちゃいました。
ここに入っていた線は全部切り離し、被覆を長めに剥いてより合わせてからまとめて圧着、ボルト止めとした。当然ボディとの接触部分はペーパーで磨いて新面を出した。
調子がよければ、あと3箇所くらいあるポイント全部を引きなおしたいと思っている。
ただ、半田付けが必要なのに技術がなくて上手くいかない(涙)。主治医はバーナーでと言っていたが、どうしても半田を温めすぎて接着してくれない。昔ながらのコテで作業したが、やはり上手く流れてくれず。次は腕が上がっていてくれるだろうか(^^;。

さて順調そうに見える旦那号、ちょっと問題を抱えてしまった。
それについては、また次回。

« 旦那号08バージョン | トップページ | 大阪名物くいだおれ »

コメント

半田付けはダメですよ。
基板ならともかく、半田の抵抗も大きく、
接合部と周辺の強度も低下しますし、振動部分で折れやすくなります。
きちんとした道具で加工した圧着端子&ボルト締めがクルマには適してます。

おひさですm(__)m。
なるほど、抵抗が結構あるんですね>半田。
次の端子には使わないようにします。
圧着と組み合わせておいてよかった~(^^;。

う~、私もブレーキやらなきゃなー。フリュード交換って一人だと面倒だから主治医に依頼しちゃおうかな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/40794918

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ完成:

« 旦那号08バージョン | トップページ | 大阪名物くいだおれ »