無料ブログはココログ

リンク

« なかなかマニアック? | トップページ | 冷えの都パリ その4 »

2008/01/20

冷えの都 パリその3

ルーブル午後の部。フランス絵画系のフロアを全く見ていなかったので、そこも見よう、ということに。
またまたピラミッドから入場。美術館両翼からも入れますが、クロークもあるし、中心で楽だし。
Pict0101

この絵は、カミさんのお気に入り。
タッチが柔らかいな~と思ったら、エリザベス・ルイーズ?女流画家作でした。勉強不足か、初めて聞く名前でした。Pict0070
可愛らしくて、ほっとしますね。

アングルの「浴女」ですが、この絵の周りは本作の習作関連があちこちに。いい美術館だとその辺まで展示してくれるので嬉しいです。Pict0073


あちこち見たあとに、ナポレオンの居室あとへ。
Pict0103

こんな部屋、ワシだったら落ち着かないです。端っこに行ってほっとするみたいな(苦笑)。
ソファや椅子が多数配置されており、食事前のサロンのように思えました。
で、食堂。でかすぎです。Pict0105

ちょっと飽きてきて、窓から外を眺めることしばし。
Pict0106
中庭だったり、Pict0107

エッフェル塔だったり。

Pict0108

ピラミッドも見ましたが、なんか○○コロコロみたいなのに入っていくアリンコみたいで笑えました。

そろそろ外へ。食事に向かいます。
デパートのイルミもきれいです。Pict0110

最寄り駅から高速地下鉄(RER)でリュクサンブールに向かいます。Pict0115 Pict0116

大晦日は、どの店も予約でいっぱい&カフェも食べるもん無くなると脅されたので、特別メニューながら予約。高級店はお一人3万円と吹っかけられたので、庶民的な高級店(汗)に。
アミューズはスクランブルエッグにベーコンを添えたもの。
Pict0124

アントレはフォアグラのテリーヌ。いつもじゃこんなの食べません(汗)。Pict0125

フルコースなので、メインが2品。
ホタテ貝柱のソテーPict0127 と、ノワゼットステーキPict0129

チーズはあまり食べられませんでした。おなかくちくて(涙)。
でも、デセールは別(爆)。
Pict0131
フランベしたオレンジの上に、目が覚めるほどジンジャーの効いたソルベが!
程よく酔って眠気をもよおしていたので、こいつはびっくり!
2品目がコーヒークリーム、マロングラッセのアイス仕立て。Pict0133
こいつは甘さが程よくておいし♪。

さて、夜も更けたし帰らねば。
昼食をとった店の前を通ると、テラス席にはきれいなディスプレイと花びらが。
気分盛り上げます。Pict0140

Pict0141
タクシー使えと言われましたが、地下鉄で帰ります。

乗り換え駅で、新年です。おめでと~!Pict0142

シャンゼリゼはえらいことになってるから絶対行くなと言われていたので寄り付きもせず、そのまま部屋へ直行。時折クラクションを鳴らしまくるモペットが通るくらいで意外と静かな年明けでした。

次回は元旦。めちゃさむな一日をお届け(^^;。

« なかなかマニアック? | トップページ | 冷えの都パリ その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32797/17769336

この記事へのトラックバック一覧です: 冷えの都 パリその3:

« なかなかマニアック? | トップページ | 冷えの都パリ その4 »