無料ブログはココログ

リンク

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/27

冷えの都パリ その4

さて、年が明けて2008年!Bon Anne!
昨日飲みきれなかったワインを、ペットボトルに移します。
今日はほろ酔いでいっても良いよね、と思ったのですが、コレが命の水になろうとは。Pict0143

朝の町は、大晦日の余韻があちこちに。
Pict0146

あちこちのカフェは、片付けないでそのまま。飲みっぱなし食べっぱなしです(^^;。

今日はここ!エッフェル塔です。Pict0150
・・・ていうか、元日は見に行ける場所が少ないんですよね。ということは?
Pict0152

遠くから見てもこの人だかり。摂氏2度の外で、これから何と2時間待ち!!
しかも人が多すぎ&視界不良で最上階の展望台はクローズ。
先が思いやられます・・・ Pict0158

あまりの寒さに、体力がどんどんなくなります。
カミさんは、ワシのかばんに忍ばせたホテルのお菓子で甘味を補給。Pict0155

ワシは、例の「命の水」です。しかし、いくら飲んでも酔わない!こんなの久しぶりです。
厳冬の清里のジムカーナで計測やったとき以来だなぁ。
やっとのことでチケット売り場前まで来たら、最上階がオープン!当然高くても最上階です。
Pict0160

有名な水圧エレベーターで斜めに上がります。途中で角度が変わる!ほんとに斜め。Pict0163

まずは2層目の展望台。シャイヨー宮です。さっきはここから見上げました。Pict0167

で、ビル・アケム橋と白鳥の小路。パリのイメージでよく使われる、地下鉄が高架になっている風景です。
Pict0168

さて、さらに上を目指します。ここからのエレベーターは小さくなるので、また30分待ち!さむ~。
Pict0170

でも、上がった先には絶景!正面にモンパルナスタワーです。Pict0177

Pict0179横浜までは9760キロだそうです。そりゃマイル貯まるわ(苦笑)。
グランパレを見下ろします。空撮みたい。たのしっ!Pict0175

ベタですがお土産も。買いませんでしたけど。Pict0166

しかし寒い!早々に降りることに。下に着いたのが10時ですから、とっくに午後3時は過ぎてます。おなかもすいたので・・・・。
降りて見上げると。Pict0184

うーん、この塔は見上げるほうがきれいだなぁ(苦笑)。
それより暖まれるカフェを探そう!シャイヨー宮の前に戻り、目についたカフェに飛び込みます。
とにかくあったかいもの!で、Pict0185Pict0186Pict0187

ホットチョコとホットワイン、ホットドッグとホット尽くし(爆)。しかし、このホットドッグ、でかっ!十分お腹いっぱいに。ちなみにこれで4,000円強。観光地価格だなぁ(涙)。
写真は無いですが、このカフェの横でうわさのバンパーがんがん縦列駐車を見ました。しかもジャガーで(汗)。パリジャン恐るべし。
しかし、今日コレしか見てないのも何なので、もう1箇所。Pict0194

凱旋門です。Pict0204

もうすぐ夜。シャンゼリゼがきれいです。Pict0202

ちょっと歩いてみましょう。寒いので、あちこち寄り道。
プジョーにPict0207Pict0208

シトロエン。Pict0211

いや、車のショールームばっかりや(^^ゞ。まあ、何も買わずに暖をとれるのはこのくらいしか選択肢がなかったもんで(苦笑)。

さて、そろそろ今年初の晩御飯。オペラまで移動します。
Pict0225Pict0213Pict0214

とにかく冷えたカミさんはオニオングラタンスープ。ワシは白ワインと生牡蠣。疲れた分、精つけないと。

Pict0218Pict0217

カミさんあまり食べられないと思ってサラダにしましたが、冷たい野菜はダメだとばかりにワシのステーキに手を伸ばします。お腹から暖まったら、感覚戻っておなかすいた~!ので
Pict0220
超定番のクレームブリュレをぺロリ。もちろん、ワシもつつきましたが。濃厚でおいしいですね。酔っ払っても甘いものは美味しい趣味でよかった。

厳冬の今日はこれで終わり。ホテルへ戻っておやすみなさ~い。Pict0227

2008/01/20

冷えの都 パリその3

ルーブル午後の部。フランス絵画系のフロアを全く見ていなかったので、そこも見よう、ということに。
またまたピラミッドから入場。美術館両翼からも入れますが、クロークもあるし、中心で楽だし。
Pict0101

この絵は、カミさんのお気に入り。
タッチが柔らかいな~と思ったら、エリザベス・ルイーズ?女流画家作でした。勉強不足か、初めて聞く名前でした。Pict0070
可愛らしくて、ほっとしますね。

アングルの「浴女」ですが、この絵の周りは本作の習作関連があちこちに。いい美術館だとその辺まで展示してくれるので嬉しいです。Pict0073


あちこち見たあとに、ナポレオンの居室あとへ。
Pict0103

こんな部屋、ワシだったら落ち着かないです。端っこに行ってほっとするみたいな(苦笑)。
ソファや椅子が多数配置されており、食事前のサロンのように思えました。
で、食堂。でかすぎです。Pict0105

ちょっと飽きてきて、窓から外を眺めることしばし。
Pict0106
中庭だったり、Pict0107

エッフェル塔だったり。

Pict0108

ピラミッドも見ましたが、なんか○○コロコロみたいなのに入っていくアリンコみたいで笑えました。

そろそろ外へ。食事に向かいます。
デパートのイルミもきれいです。Pict0110

最寄り駅から高速地下鉄(RER)でリュクサンブールに向かいます。Pict0115 Pict0116

大晦日は、どの店も予約でいっぱい&カフェも食べるもん無くなると脅されたので、特別メニューながら予約。高級店はお一人3万円と吹っかけられたので、庶民的な高級店(汗)に。
アミューズはスクランブルエッグにベーコンを添えたもの。
Pict0124

アントレはフォアグラのテリーヌ。いつもじゃこんなの食べません(汗)。Pict0125

フルコースなので、メインが2品。
ホタテ貝柱のソテーPict0127 と、ノワゼットステーキPict0129

チーズはあまり食べられませんでした。おなかくちくて(涙)。
でも、デセールは別(爆)。
Pict0131
フランベしたオレンジの上に、目が覚めるほどジンジャーの効いたソルベが!
程よく酔って眠気をもよおしていたので、こいつはびっくり!
2品目がコーヒークリーム、マロングラッセのアイス仕立て。Pict0133
こいつは甘さが程よくておいし♪。

さて、夜も更けたし帰らねば。
昼食をとった店の前を通ると、テラス席にはきれいなディスプレイと花びらが。
気分盛り上げます。Pict0140

Pict0141
タクシー使えと言われましたが、地下鉄で帰ります。

乗り換え駅で、新年です。おめでと~!Pict0142

シャンゼリゼはえらいことになってるから絶対行くなと言われていたので寄り付きもせず、そのまま部屋へ直行。時折クラクションを鳴らしまくるモペットが通るくらいで意外と静かな年明けでした。

次回は元旦。めちゃさむな一日をお届け(^^;。

2008/01/18

なかなかマニアック?

なかなかマニアック?
閑話休題。
乗り合わせた電車の広告。
代理店は、相当好き者とみた。
まぁ、それを撮ってるワシもなんだが(^^ゞ。

2008/01/15

冷えの都パリ その2

2日目です。大晦日!
疲れている割には、時差ぼけで何度も目が覚めたワシを尻目にカミさんのよく寝ること。
耳栓がポイントということで、翌晩早速お試し。具合よかったです。爆睡でした。
朝ごはんです。ホテルなので、特筆することは「毎朝変わらず」だけです(爆)。
ただ、部屋番号聞きにくるスタッフの彼女、いい加減顔をおぼえて欲しかった(涙)。
Pict0041

今日はルーブルへGO!サン・ラザール駅からバスで1本。簡単です。
Pict0044

前回は改装中でしたが、ようやくのご対面。しかし、入り口探すのに一苦労です。
やっとピラミッド発見。入ります。
Pict0047

全部見るなら3日間と脅された広い館内。もう決め打ちで回ります。
で、モナリザの前はご覧のとおり(汗)。Pict0057

ここでスリに遭う方がいるというのも納得です。ゆっくりなんか見られたもんじゃありません。
早々に別の展示物へ・・・
Pict0058

「ニケ」です。

Pict0053

筏遭難の絵(苦笑)。教科書で見たけど、こんなに大きい絵だとは。人間マッチ棒と比べると・・・。

Pict0067

流石に豪華なお屋敷ですね~。

で、歩き回ってお昼過ぎ。おなかも空いたのでご飯を食べに一旦外へ。券があれば、その日中なら出入りは自由!
Pict0081

うーん、サンドイッチがおいしそう。Pict0082

マカロンもいいですねぇ。でもしっかり食べたいのでチェックしていた店に行ってみると・・・
Pict0084 Pict0086

さすがは大晦日。あちこちすでに店じまいしてます(泣)。
仕方なく某店まえのカフェに飛び込み。寒いので頼むメニューも暖かいものになりますね。
Pict0088 Pict0089

ツナバーガーとクロックマダムをメインに据えて、デザートはアップル&ルバーブクランブル♪
Pict0090

軽めなので、しっかり完食しました(^Q^)。

さて、腹ごなしに散歩でもしましょう。
街のあちこちに、移動遊園地がありました。
Pict0085 Pict0095

ペットショップ街の看板ネコを冷やかしてPict0097

地下鉄でまたルーブルへ。
Pict0100

さあ、午後の部再開です!

続きはまた今度。

2008/01/14

冷えの都パリ旅行記


年末年始を利用して、約20年振りにパリへ行ってきました。
Pict0004
直行便で12時間くらい。機内はワインとビールに終始し時差の調整に努めます(苦笑)。


前回はオルリーから入ったのですが、今回はシャルル・ド・ゴールから入国。
やっぱり玄関口はこうでなくっちゃ。
Pict0012


英語も日本語も話せないおじさんが空港でピックアップ。年末の買い物で渋滞する道路をホテルへ向かいます。小一時間で、サン・ラザール駅そばのこじんまりとしたホテルに投宿。
何とか英語でチェックイン。荷解きもそこそこ、街へ繰り出します。Pict0022


まずは、メトロ・バスの1週間定期「カルト・オランジェ」を「筆談で」購入。
Pict0025

大晦日の大混雑を避けて、取り急ぎシャンゼリゼへGO!
Pict0026
青いイルミがきれいです。が、いっぱいの人、渋滞中の車。さすがは目抜き通り。

疲れもあるので、早々に小道にそれたカフェで晩御飯です。
まずは水とワインで一晩めに乾杯。Pict0031

前菜のサラダ、鳥のテリーヌに続き、鴨のコンフィとタルタルステーキ。
Pict0033 Pict0034_2

ガイドブックに出てない店だけど、いけるじゃないの。ウマ~。

流石に疲れて眠いので、ホテルに戻って就寝。また明日!ZZz
Pict0024


« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »