無料ブログはココログ

リンク

« 2004年8月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/26

またまた営業車

先週だが、どうしても気になった営業車のブレーキに手を入れた。
ブレーキが奥まで踏めてしまう、いかにもスポンジーな感触がエア噛みを確信させたので、オートバックスでブレーキ液を購入。早速交換と相成った。
リヤから開始したが、ちょっと唖然の気泡攻撃。
出るわ出るわ、誰かサイドブレーキを引きずって走ったね、という感じ。
続いてフロント。こちらは逆に全く問題なし。
作業が終わって試乗したが、かっちりはしたけどやっぱりもう一踏み奥までペダルが入る。
どうやら、最近の日本車にありがちな味付けらしいけど、これ、違和感ありすぎです。
まあ、止まるから良しとしましょう。

2006/08/15

一年ぶりの書き込み

かれこれ1年間、ブログの書き込みをしていなかった。
書き込むネタが無かったわけではないのだが、生活すべてのモチベーションが下がっていたのが明確な理由だと思う。
いまのところつぶやき専門だが、そろそろ日記的に書き込んで行けたらいいな、と思っている。

で早速のネタ。
営業車のステレオは、なぜか左の音が出ない。
いっそモノラルなら気も晴れるのだが、出力はステレオだから、左側にいる人のコメントが小さくて聞けたもんじゃない。営業以外のことが気になっていたのでは仕事にならないじゃないか。
そこで、営業効率のアップを考慮し、手持ちのオーディオと付け替えることにした(爆)。
クルマはカローラのアシスタというグレード。オーディオ周りをはずしたら、たまたま手持ちにあった配線キットと合致。早速あっという間に付け替えた。
問題はスピーカー。このグレード、スピーカーだけならまだしも、配線すら途中からつけていないコストへのこだわりが潔い。
なので、ステレオから直接配線を出し、据え置きスピーカーをイスの下に転がした。
尻の下から音が出るのは何とも言えぬ浮遊感(違和感と言え)があるが、純正かつ右だけラジオよりははるかにマシ。リースアップまではこの仕様で行こうと思う。

« 2004年8月 | トップページ | 2006年9月 »